ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

<   2018年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧


郷土の歴史を知りたくて、この講座に参加しました。
担当者が古代・上代が専門らしく、
  学習内容もそれに特化しているような気がし、一時期退会しました。
高部・千束台などの古墳群に囲まれながら、
  それより、林家とか万里小路とかの方に興味を抱くのです。


担当者も代わったけれど、やはり専門は古い時代のようなのです。
私のど素人度に視点を合わせてくれたのか、新しいスタンスを描き始めました。
講座名も『文京知ろう人ふるさと語隊』に変化しました。
(ちなみに以前は『文京郷土知ろう人講座』でした。)


その第1回目と言うことで、
  『かきべら』の定例作陶日だったのですが午前中を休ませていただきました。



名簿をいただいたのですが、メンバーも9人に減っていました。
やはり、スタンツの変化に退会を決めたのでしょうか…。
私自身も、どう変わるのか不安はありました。
結果によってはやめる覚悟は持っていました。


今回の進行係は、万石の武内清氏が務めてくださいました。

b0275715_23080940.jpg

区長の経験もあり、「木更津マイスター」の資格も持つと言います。


「木更津マイスター」はご存知でしょうか…。
そのガイドブックも2冊ほど発行されています
以前ブログに紹介したことがあります。
    2015-03-12『木更津マイスター 』は こちら

     2016-05-12『木更津八景』は こちら


武内氏のお話では、3冊目の計画もあるとか…。
出たら必ず私の蔵書に加わっていると思います。



今日は座談会形式で、木更津市の様々なことが話題にされました。
   ・金玲塚出土の金の鈴
   ・古墳
   ・源頼朝
   ・藤原鎌足
   ・林の殿様
   ・波の伊八
   ・小櫃川や浮戸川
   ・證誠寺のタヌキ
   ・アサリやハマグリ
   ・ノリやアオサ
   ・鋳物師
   ・etc

一回目で、話題の列挙のような会でしたが、
  木更津市民の集まりであることは確かでした。


b0275715_23280642.jpg



b0275715_23272857.jpg


1年間この方向で何かを見つけてみたいと思いました。
「木更津マイスター」に応募する気はありませんが、
  木更津市については、もっともっと知りたいと言う欲求が人一倍です。
2回目は9月27日(木)に計画しました。
必ず参加するつもりです。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-31 23:29 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)


あのアメリカンフヨウは元気の育っているのでしょうか?
大輪の花を咲かせる3色の株たちは
  大切に育てられているのでしょうか?



花を愛する人は心優しい人だと言います。



この意味を、どうとらえますか?

b0275715_13445231.jpg

畑の通路にはトラロープが張られ、害虫除けのネットも張られました。
何もなかったのなら、どこにでもあるごく当たり前の光景です。



しかし…。



答えは、以前のブログにアップしたことがあります。
    『花盗っ人』は こちら



トラロープは「盗っ人進入禁止」を表わし、
  防虫ネットに至っては「防人ネット」だったなんて…。




はたして「心の優しい人」とは…。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-30 13:40 | 里山情報 | Trackback | Comments(0)



葉に食害の痕がみられると、
  作物によっては神経をピリピリととがらせます。
葉物野菜などは葉が命ですから…。

b0275715_22175511.jpg

バラに食害の痕が…。
…犯人は見つかりませんでした。


サクランボの葉にも…。

b0275715_22182534.jpg

食害の痕だけなら飛ぶ虫も考えられますが、
  ここにははっきりとフンも落ちています。
b0275715_22190301.jpg
間違いなく毛虫です。



以前、丸裸にされる寸前のことがありました。
同じ結果を心配し、消毒を考えました。
でも、犯人が見つかりません。
脚立を立て、近寄って探しました。

b0275715_22193297.jpg

居りました。
気持ちの悪いほどグニョグニョと動いていました。


心と反して、デリケートな肌を持つ私は
  見ただけでかゆくなってきます。
完全防備で身を包み、マラソン1000倍の消毒液で退治です。
野菜と違って庭木の場合は、消毒液もあまり気にしません。
サクランボは胃に入れますが、まだ半年以上も先のことです。


効果はてきめんでした。
消毒したのにもかかわらず、貪欲に葉を食い続けたのしょう。

b0275715_22201815.jpg

苦しみのあまり、抵抗をする毛虫もいます。


…。



誰が決めたんでしょう、
  「害虫」と…。
もちろん、この暴君に決まっています。
必死で生きている彼らを見ても、
  害虫に認定し消毒液を散布できるのが人間です。
生きていくためには仕方のないことと知りつつ、
  罪を重ねていくのです。


なのに、悟りきったように、
  偉そうに法や道徳を説いている偽善者が人間です。
それが、「わたし」です。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-29 22:27 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


私のソナーがまた作動してしまいました。
性能の良いソナーなら、
  目標を絞ってロックオンするのですが、
    私のは気まぐれでターゲットは定まりません。
気がついたら記憶の中にインプットです。


今日はこれに矛先が向きました。

b0275715_15110537.jpg
何度も見ている新興宅地の街灯です。


高く、交差点を照らします。
これほどにまで高くしなくともよさそうですが、
  是か非か、光は広範囲に届きます。



今日の関心は「電球の交換」でした。

b0275715_15113416.jpg
大きなお世話ですが、
  ロックオンすると答えが見つかるまではしこりとなって残ります。


たぶん、バケットカーなどが来て、
  新しい電球と換えるのだとは想像しています。
減価償却等を考えると、ランニングコストの方が心配です。

b0275715_15120513.jpg
それらの費用は、たぶん税でまかなわれることになるでしょう。
…なんて心配までしてしまいます。



老婆心ですめばいいのですが…。



と書きつつ、バイパスの照明などは以前から同じ状況…。
お笑いください。
時代の流れに取り残されていく、昔気質の老人でした。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-28 15:12 | 里山情報 | Trackback | Comments(0)


術後、5年が経過しました。
先週は血液検査とCT検査を済ませ、
  内視鏡による腸内のチェックもしました。
今日は医師の診断を仰ぐ日です。



私が大腸がんの手術入院をしたのは5年前の夏になります。
ご丁寧にも3度ほど入院し、
  最後には上行結腸切除の外科手術を受けました。
(役にもたたない虫垂も一緒に除去してもらいました。)
当時はことはブログに事細かくアップしてあります。
    8月31日 Medical Report 9(外科による大腸がん切除手術)
    6月30日 Medical Report 8(カルチノイド剥離手術)
    6月12日 Medical Report 7(手術のための検査)
    6月10日 Medical Report 6(経過診察&検査予約)
    6月8日 Medical Report 5(病院食)
    6月7日 Medical Report 4(もてあます時間)
    6月6日 Medical Report 3(入院療養生活)
    6月4日 Medical Report 2(こんな病室に)
    6月2日 Medical Report 1(大腸ガン手術)
     



経過はことのほか良好で、
  中央病院も一般の町医者に引き継ぎたく相談がありました。
何か淋しさを感じるのは何故でしょう…。
そうではないのはわかっていますが、
  見放されたような、変に意固地な淋しさが襲います。


消化器科から外科に至るまで、
  何度も通院したのがこれで終わりだなんて…。
残す人生の少ない老人は、余計です。


しかし、紹介してくれた病院は、
  上行結腸のオペを執刀してくれた医師が独立・開業した病院だと言います。
それを聞いて、淋しいながら納得しました。

b0275715_23412287.jpg

素直に紹介状をいただいて帰りました。



どこだろうと妻と話題にし、
  ネットで調べてみました。

b0275715_23415526.jpg

『Googleマップ』の地図拝借


立地条件の良いわかりやすい場所にありました。
『おかもと医院』です。


ついでに、ストリートビューも開いてみました。
ところが、角度を変えて覗くと…。

b0275715_23421814.jpg

同じ建物なのに、店名表示が違います。
たぶん、「撮影日が違うのだろう」と予想がつきます。
また、「病院は前のショールームをそのまま使ったのだろう」とも予想がつきました。


「薬がなくなってからでいい」と言われましたので、
  たぶん、来年からお世話になることになりそうです。
「最後なので大目に出しておきます」と、
  90日分も処方してくれました。
便秘を嫌ったための「消化剤」なんです。

b0275715_23424485.jpg

手術前に、とても苦しんだことが思い出されます。
それ以来、なくてはならない薬になってしまいました。







********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-27 23:51 | Medical check | Trackback | Comments(0)


福ちゃんの里山にある『木更津市指定文化財』、
  林家の業績を示す『真武根陣屋遺址』です。

b0275715_21132263.jpg

幕末に徳川家に忠義をつくしたため、
  新政府のもとでは知名度を失いました。
たぶん、知らない人も多くなったのではないでしょうか。
でも、地元では『上総義軍』です。



そんな石碑の建つところまで、
  YOUKIと散歩をするのが日課なんです。

b0275715_21134706.jpg

書かれた文字も何度となく目を通しました。
(目を通すと、書れた碑文には読めない文字が多いんです。)
私は教育委員会の説明文の方に慣れ親しんでいます。



ところが、気づいてしまいました。
碑文ではありません。
石碑に現れたヒビ割れです。

b0275715_21141213.jpg

右側に袈裟懸けのように現れた異変です。
まずいものを見てしまったような心境です。
b0275715_21151578.jpg
(わかりやすいように白線を入れてみました。異変は白線と白線の間です。)
明らかに斜めにヒビが走っていますよね。
丁寧にも、石碑の上部から下部に至る全体の割れです。


これが石碑の裏面でも確認できるんです。

b0275715_21154744.jpg

形あるものはいずれは朽ちていく運命ですが、
  書き綴られた史実はまだ150年ほどしか経っていません。
石碑が建てられても50年ほどしか経っていません。
文明開化の真っただ中にあった時代に逆行する流れではあっても、
  まだまだ記憶の中に維持し続けたい史実です。



ひび割れは、歴史のすすり泣く声に聞こえてきます。
『木更津市指定文化財』としての警鐘です。

b0275715_21440274.jpg
その先には世界遺産の富士の勇姿が、
  歴史の成り行きを見つめています。
まるで試されているような心境になってゆきます。







********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-26 21:16 | 里山情報 | Trackback | Comments(0)


7月14日に行われた特定健康診査の結果説明会が
  木更津市の福祉会館で開催されました。

b0275715_20281963.jpg

昔は会議等で利用させていただいたのですが、
  今は健康に関する訪問が多くなりました。


集団検診は集団による説明会です。

b0275715_20284132.jpg

担当看護師が審査結果の数値の見方などを解説してくれましたが、
  細かいところは良くはわかりません。
それより、危険度を色分けしてくださった資料の方が、
  門外漢には何となく意識できました。
b0275715_20290470.jpg
色分けも4~9まであり、
  幸せなことに今のところ4にとどまっています。


気になったのは医師の所見に
  脂質、糖尿について注意が必要とあった点です。
数値から見ても、まだ初期の問題だと思いますので、
  食事等に気をつけながら対処していこうと思います。



「いつでも、お気軽に…」
  この言葉に甘え、看護師に相談してみようかな…。



会館のヒマワリは、猛暑の太陽に向かって元気よく咲いていました。

b0275715_20295421.jpg

私も負けずに生きなければ…。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-25 20:17 | Medical check | Trackback | Comments(0)


まだ途中ですが、こんなものを作ってみました。

b0275715_00272678.jpg
植木鉢です。
何を入れると言う目的はありませんが、
  構想は前からメモに残していました。


頭に描くと土に相談し始めますが、
  その過程がたまらなく面白いんです。
やることはまだまだど素人ですが、
  誘惑する、構想への作陶過程を独り楽しんでいます。


週1のサークル活動は、気の向くままに作業が出来、
  このペースもものぐさな自分にあっています。
(もちろん家に持ち帰って作業することもありますよ。)
やらされているわけではない、
  言えば「趣味の時間」です。



生活すべてが「趣味の時間」のような毎日を過ごしています。
もっぱら今は、陶芸・そば打ち・家庭菜園です。
いずれも収入にはなりませんんが、
  だからこそ「趣味の時間」なのかも知れません。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-25 00:18 | 作陶三昧 | Trackback | Comments(0)



『桜井あしたば学級』の公開講座は今年も大人気です。
常任講師・オビナタクリニックの大日方研氏を招いて、
  『オーガニックな暮らしと健康~食事や交流による健康』と題したお話を聞きました。

b0275715_22421288.jpg
3年連続の『桜井あしたば学級』では売れっ子の講師です。


昨年の内容はブログにアップしてあります、
     『医食同源』は こちら
今年も笑いを伴う楽しいお話でした。



今年印象的だったことを一言で表現すると、
  「過ぎたるは及ばざるが如し」となるのではないでしょうか。
いいからと言って食事も量が過ぎると様々な障害が生じます。
「薬」も度が過ぎると「毒」になると表現していました。

b0275715_22463615.jpg
正に「多種少量」ですね。
何でも食べることと、楽しく食べることは、
  昨年も強調して話してくれました。
うなづける説明でした。


気さくなエンターティナーは足首体操を実演してみせてくれました。

b0275715_22470383.jpg
足は私たちを支えてくれる大切な機関です。
転びやすい年齢の私たちにとって大切なことですね。
しかも、転んだ後、大変な事態に陥ることにもなるのですから…。



もう一つ明記しておきたいのは、
  「排便」です。
つまり「うんち」です。
硬い柔らかいはもちろん、
  色や形も健康のバロメータだと言います。
出やすい姿勢も実演してくれました。

b0275715_22472814.jpg

巨匠・ロダンのあのポーズです。
(こんなところにアップされるのはきっと不本意でしょうね。)



人生のベテランですが医療の世界ではど素人の私たちです。
それにあわせた楽しい講演でした。
(だからリピータになるのですね。)





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-23 23:08 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)


中央病院は「かかりつけ」の病院となってしまっています。
医師は次々に変わっていきますが、
  私のカルテは統合的に保有されているはずです。
建物や設備の評価も近隣の中では際立っています。
だから、死を迎えるまでお世話になる病院だろうと思います。


b0275715_15171622.jpg

『君津中央病院の公式サイト』の画像拝借



今日は、血液検査とCT検査です。
大腸がんの関係で、術後の検診です。


いずれも慣れたもので、スーパーにでも行くくらいの心境でした。


血液検査は看護師により、様々です。
血管が探せず、何度も針を刺す人もいます。
針の挿入で、痛さを感じる人もいます。
今日の担当はまずまずの看護師でした。
評価は「合格!」だと感じました。


CT検査も難なく終わりました。


待ち時間のためにと本を持って行きましたが、
  読まずに終わってしまいました。
病院にいたのも30分程度だったと思います。


会計で、支払った料金は5,460円…。
高いのでしょうか、安いのでしょうか。
私の年は2割負担なので、
  実質は27,300円…。
安いのでしょうか、高いのでしょうか。


私には高いように感じるのですが…。
貧しい人は病院に行くことを我慢してしまいそうです。
貧しくても、リッチな生活をしていても、
  最低限の生活を保障できない国はいい国だとは言えぬように思います。



この歳になると、そんなことが頭をよぎります。







********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-22 15:26 | Medical check | Trackback | Comments(0)