ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


ブログに記事をアップして、
投稿回数が年号を超えました。

これで
当分の間、
発信回数は年号を引き離すことになります。

たぶん、
逆転することはないでしょう。



あるとしたら、
ブログを閉鎖し回数の増加が閉ざされ、
しばらく時を数えた頃になるでしょう。



その頃には、
私もこの世には存在していません。

もしかすると、子や孫も…。

ブログと言う発信手段すらないのかもしれません。



b0275715_23095664.jpg


確実に言えることは、
小さいながらもこうして歴史の1ページを記録していると言うことです。

そんな時、
一つの史料になってくれたら本望です。



積み重ねることに対する自己満足でしかありません。



だからこそ、
間違っていても
嘘は書かぬつもりです。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-30 13:09 | その他 | Trackback | Comments(0)


歳だってことはわかっています。


若い頃、何でもなかった荷物なのに、
  持ち上げることができなくなりました。


b0275715_22080863.jpg
『富士見市』のサイト画像拝借


無理をしなくなったのも事実ですが…。



今日は陶芸サークルの定例活動日、金曜日です。
いつも勇んで出かけるのですが、
  今は粘土を持って帰らなければなりません。
西清川公民館で作陶を楽しんでいるグループが、
  陶芸室を使うことになったんです。
空調設備改修工事で来年の1月までは同居です。
そのため、棚を空かさねばならず、
  年寄りには重い粘土を持ち帰ることになりました。


その重さが腰にきました。
ぎっくり腰のような状態です。



せっかくの作陶は、早退をする羽目になりました。

こんなはずじゃなかったのに…。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-29 22:22 | 作陶三昧 | Trackback | Comments(0)


これで「ふまねっと運動」の体験は5回目を数えます。
何も、サークルを作って活動しているわけではありません。


たまたま公民館の事業に組み入れられていただけなんです。
(積極的な参加者だとは言えませんね。)


   『ふまねっと運動in請西 』は こちら
   『ふまねっと運動in桜井』は こちら
   『ふまねっと&忘年会』は こちら
   『健康年齢を保つためのふまねっと運動』は こちら



桜井公民館の壁には、サークルの会員募集のポスターが貼られていました。

b0275715_20575905.jpg

ここではサークルにまで発展したんですね。
興味をお持ちの方は連絡してみたらどうでしょう。


「ふまねっと」そのものについては、何度か書きましたので省略します。

b0275715_20582512.jpg

ネットにも紹介されていますが、
  私のブログにも書きましたのでご覧ください。
(上記にリンクを貼ってあります。)



わかっているふりをしていますが、
  体力が歳相応に弱っていますし、脳の回転も高齢者です。
だからこそ、ふまねっとのような考え方は大事ですし、
  それを保つための運動が誰よりも必要な高齢者です。
しかし、サークルに加入するまでの気持ちには高まっていません。


b0275715_20591157.jpg
こんなに考え方には心酔しているのに…。
それもこれもリーダーの皆さんのおかげだってこともわかっているのに…。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-28 21:08 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)


「中休み」と言うのは決して怠け者の表現ではありません。
必ず次に継続があっての表現です。
サッカーで言えば、ハーフタイムのようなものです。


私も毎日朝夕に体操をしているのですが、
  たまに「中休み」をすることがあります。
途中まで体を動かし、ちょっと休憩をとるんです。

b0275715_22530342.jpg

血圧を測るのを忘れ、クーリングダウンをするんです。
妻は、私が歳をとり続かないのだと思っているようです。
クーリングダウンの目的にまで考えを及ばせてはくれません。
(実は疲れを感じているときもあったんですけどね…。)



今年の梅雨の「中休み」は多くありません?
まるで、梅雨がないと言ってもいいくらいです。

b0275715_22533176.jpg

この青空を見て、梅雨を感じることなんてできません。
お天気は私の体操と違って、「中休み」をとる必要なんてないのですから…。
しかし、マスコミはしきりに「中休み」を報じます。


おまけに、風が強いときています。
帽子が飛ばされて、鉄兜がむき出しになります。
全てのトウモロコシが倒され、支柱を立てました。
元に戻るのでしょうか。


でも、次に継続されるから「中休み」だとしたら、
  また、必ず復帰してくれるはず…。
期待して頑張ろうと思います。



b0275715_22541783.jpg


ワールドカップ第3戦、
  サッカーでまたまた夜更かししてしまいそうです。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-27 22:54 | その他 | Trackback | Comments(0)


今日の老いぼれは、せっせと病院通いです。
今日の診察は泌尿器科で、
  前立腺肥大の治療目的での通院です。

b0275715_21294467.jpg

ご多聞にもれず、病気をかかえて生きています。
「健康寿命」と言う言葉からすると、
  「ボロボロの体」と言うことになるのでしょうか。


そうは思わないんです。
これだけプロとお付き合いしているのですから、
  大きな病気には至らず未然に防げるんだと豪語しています。
これが「早期発見だ!」と…。
強がりではありません。
廃車寸前のこの体とうまく付き合う秘訣だとさえ思います。


これを「多病息災」と呼んでいます。



そんな中央病院にドクターヘリが下りてきました。

b0275715_21300817.jpg

昔、お世話になったヘリコプターです。
新しい患者さんが運ばれてきたのでしょうか。


救急車も停まっていました。

b0275715_21303287.jpg

ここにも誰かが…。


気にすることはありません。
生きているものは、必ず死が約束されています。
明らかであることは、
  「今は死んでいない」と言う事実です。
その後の不安は、ゆっくりその後に考えましょう。
時間は無限にあるのですから…。


(今日はかなり強がって書いてみました。)





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-26 21:38 | Medical check | Trackback | Comments(0)


文京公民館の壁に会員募集の紙が貼られていました。
パソコンサークルの会員募集です。
2~3名の空きがあるとのことでした。


独りでキーボードを叩くのも嫌ではないのですが、
  「同好の仲間と一緒だったら…」と覗いてみることにしました。
5年前にも他のサークルを覗いたことがあるのですが、
  公民館文化祭当日に拘束されるようなので諦めました。

     『入会断念』は こちら


今回も同じ懸念はあったのですが、
  図書館が母体なので微かな期待を…。
また、会場が『恵春庵』と言うのも私の背を押したのです。

b0275715_22185685.jpg

とてもノスタルジアを感じさせる場所なんですよ。



今日の課題は『ワード』を使った文章作りでした。
フォントやフォントサイズやアンダーライン、文字色などを駆使する、
  いわゆるワープロ機能の学習でした。
私はもっぱら『一太郎』を使って文章を作っていますので、
  『ワード』には苦労させられました。
ときどきは使っているのですが、ほぼ初心者です。


学習内容は『ワード』『エクセル』程度のようです。
べタ打ち過程を省こうと、USBに保存してもらおうとしたのですが、
  知識を持たないようなので入手できませんでした。
面倒ながら、キーボードを叩きました。



気づいたことは、図書館が母体なので会場の使用量はないとのことでした。
この4月から、公民館では「有料」に変わりましたよね。
また、使用申し込みも簡単にすむようです。



今一つ重要なことは、このサークルがご婦人ばかりだったことです。
男って意気地のないもので、単独で女性の中に身を置けないんです。
…私だけなのでしょうか。
すでにジェンダーフリーの年齢なのに、
  やっぱり不必要と知りつつも意識してしまいます。


b0275715_22193283.jpg

そんなこんなで、
  今回も入会を断念することにしました。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-26 03:54 | パソコンライフ | Trackback | Comments(0)


我が家の庭に置かれてある丸太に異変が…。

b0275715_20531526.jpg

いったいこれは何だろう?



ログ工房からもらった丸太の切れ端です。
それが月日を経て、朽ち始めています。
そこに梅雨が重なり、余計に劣化が目立ちます。



ところが、これは初めてです。
私の長~い人生の中で、ついぞ見なかった現象です。

b0275715_20534273.jpg

一体、何でしょう?




どなたかご存知の方、教えてください。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-24 20:49 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


昨日のことです。
学習の場を提供してくださった木更津自動車学校で
  こんなタイトルの冊子をいただきました。
「高齢者の交通安全・君子あやうきに近寄らず」と言う
  サブタイトルがつけられていました。

b0275715_19100493.jpg

諺が列挙されていたのですが、
  全てが「交通安全」の視点で解釈されていたんです。
何ともそれぞれが「金言」に見えるではありませんか。



     急がば回れ
道路を渡るときは、少し遠回りになっても、
信号機や横断歩道のあるところから渡りましょう。


     転ばぬ先の杖
夜間、黒っぽい服装の歩行者は、車の運転者からよく見えません。
出かけるときは明るい服や夜光反射材を着用しましょう、


     畳の上の怪我
横断歩道上を青信号に従って渡っているから…といっても油断は禁物。
横断歩道、青信号でも車の動きには細心の注意をはらいましょう。



と言った調子で書かれています。
ビンビンと内容が入って来ませんか。



     石橋を叩いて渡る
通り慣れた道などでは、
「いつも大丈夫だから…」と、つい安全確認の手抜きをしがちですが、
道路を渡るときは、いつでも必ず右・左の安全を用心深く確かめてから渡りはじめましょう。

b0275715_19102940.jpg


     待てば海路の日和あり
遠くに見えても車は早い!
車のとぎれるのを待ち、ゆとりをもって渡りましょう。


     前門の虎 後門の狼
道路の横断には、横断前半の危険を無事やり過ごしても、
センターラインを越えてからの横断後半にも危険が待ち構えていますので注意しましょう。


     鹿を逐う者は山を見ず
自転車に乗るとき、うつむき加減の姿勢では、手前の道路しか目に入りません。
背筋を伸ばし、顔を前方に向け、車の動きなど前方の安全を確かめながら通行しましょう。


     麒麟も老いては駑馬に劣る
人も寄る年なみには勝てないものです。
自動車を運転する人は、年齢にともなう自分の心身機能の変化をよく知って、
無理をせず、慎重な運転を心がけましょう。


     一寸先は闇
夜間、自転車に乗るときは、必ずライトをつけましょう。
後部反射器や反射テープもきれいにして、
車の運転者から見えやすいようにしておきましょう。

b0275715_19112566.jpg

     酒は飲むとも飲まるるな
酔ってふらついて歩いたり、道に寝そべったりするのは、
事故に遭いやすく、非常に危険です。
また、自転車の飲酒運転は、法律で禁止されています。
(まるで昔の私です。)



何ともはや、書かれている諺、全てをあげてしまいました。
これでは「引用」と言うの言い訳も効きません。
むしろ、著作権の違反となりそうです。
でも、安全思想を啓蒙しようとする目的は一緒です。
できるだけ多くの人に読んでほしいのです。
(どうかお許しください。)


冊子にはもう一つ載っていました。


     彼を知り己を知れば百戦してあやうからず
交通事故に遇わないようにするためには、ただ漠然と気をつけるのではなく、
現実に多発している交通事故から学び、
事故に直結しやすい危険場所を正しく、具体的に理解することが大切です。


b0275715_19115191.jpg



自分の身は自分で守るしかありません。
そのためには『座右の銘』を常に意識したいと思います。


だって、まだ死にたくないですもの…。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-23 21:10 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)


公民館と自動車教習所が「あいのり」をしたような事業が
  今日の『高齢者と子どもの安全教室』でした。
昨日もあった『文京ふれあい学級』は高齢者の集団です。
「子ども」のカテゴリーは西清小学校がつとめました。
スケジュールの関係でしょうか、
  いっしょに交流する場面はありませんでした。

b0275715_23431738.jpg
窓ガラス越しですが歩行学習をする場面だけはとらえました。



私たち高齢者は木更津警察署の指導で始まりました。
テーマは「交通事故と詐欺被害」です。
「運転免許の返納」のくだりは気になりました。

b0275715_23434164.jpg
また、70歳までは運転への不安は徐々に増え、
  70歳以降は運転への自身が増えていくと言うお話も心に残りました。
過信は事故を呼び込みますね。


余興として、県警のブラスバンド隊におられた方の
  テナーサックスの実演も聞かせてくれました。

b0275715_23440751.jpg
さすが、心に響き渡りました。


詐欺防止の啓発寸劇も警察官の工夫と努力とを実感させられました。

b0275715_23443082.jpg
今回のキャストは初舞台と言うことで、
  その初々しさにも一層好感を抱きました。
「ご苦労様です!」とエールを贈りたいと思います。
(女装がヤミツキにならぬことだけはお祈りします。)



ネクスコによる現場での指導は「高速道路の事故対策」でした。

b0275715_23450009.jpg
くれぐれも大事故にだけは発展させぬようにしたいと思います。
「逆走」もまた他人ごとではないような気もします。



事故はあり得る事実ですが、
  加害者にだけはならぬようにと参加した今回の事業です。
被害者だって悲惨です。
どちらも避けたいものです。



どう言うわけか、千葉テレビや千葉日報の取材が入っていました。

b0275715_23453239.jpg
高齢者の関心事をクローズアップしたと言うのでしょうか。
とにかく、いろいろな場面で広報して、
  犯罪や事故は少なくしていけたらと思います。



b0275715_23455629.jpg


機会を作ってくださった教習所、公民館に感謝します。
協力してくださった木更津警察、ネクスコにも御礼申し上げます。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-22 23:48 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)


文京公民館の『ふれあい学級』では
  今年も『ふまねっと運動』が取り入れられました。
昨年は、市内でも同じ体験を3度ほど経験しました。


   『ふまねっと運動in請西 』は こちら
   『ふまねっと運動in桜井』は こちら
   『ふまねっと&忘年会』は こちら

実は来週も桜井公民館で行われるんです。



高齢者の集まりでは恰好の内容です。
意義も賛成できますし、今さら反論などあろうはずはありません。

b0275715_23513446.jpg

同時に二つのことをすることは、
  脳細胞を活性化させるに最適と考えます。
機能回復にもつながる『ふまねっと運動』は
  とても良い機会にもなります。
楽しく時間を過ごすことができました。



以前も書いたのですが、
  ならばこそ安価で、誰でもが取りつきやすいものでなくてはなりません。
普及してほしいと願いながら、そこに商売が入り込む事には納得できないんです。


ネットそのものの価格も調べてみました。
NPO法人『ワンツースリー』のHPを覗いてみると、
  レギュラーで29,800円&27,000円、
  ホームワーク用で14,900円&13,500円と書かれていました。
この点を考えると素直に諸手を挙げることに躊躇するんです。



今回はリーダーの指示にも目を向けてみました。
先ず、掛け声です。
歩くたびに「右!」「左!」と指示してくれるのはとても親切に感じます。
しかし、考えなら運動させるのであれば、
  これは親切すぎるのではないかと思いました。
指さして支持することも同様です。


これは参加者にも非があるのですが、
  最初の説明が徹底していない点も気になりました。
リーダの説明中に無駄話をしている参加者には大いに問題があります。
無駄話をしているのに、平気で説明するリーダーにも頭をひねりました。
ましてや、代表が説明し参加者が聞いているのに、
  そばで話しているインストラクターには反駁すらあります。


回数を重ねると、辛口の意見も増えますね。


お世話になりながらこんなことを書くなんて…。
4回ともなると、口が過ぎますね。
(すみません!)



でも、でも、
  意義は理解してるんですよ。


b0275715_23531682.jpg





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-21 23:49 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)