人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

カテゴリ:その他( 454 )


アンネ・フランクにとって「隠れ家」でした。
ナチの迫害から身をひそめた「屋根裏部屋」は、
  平和な時代の日本に住む私にとって単なるトランクルームです。



家を建てる時に大工さんにお願いし、
  出入り口だけは造ってもらいました。

b0275715_22510468.jpg

b0275715_22511850.jpg
めったに開けることのない出入口です。


内部は日曜大工で仕上げました。

b0275715_22522177.jpg

エアコンなどのついていない、冷暖房逆完備の部屋です。
(一応、余った断熱材では覆っているんですよ。)


しかし、夏の熱さと言ったら半端ではありません。
入ることを躊躇さえします。
格納しておいた海外旅行用のトランクケースも、
  熱さに悲鳴をあげました。

b0275715_22525900.jpg

なまじの「暑さ」ではありません。
「熱さ」としか表現できません。
滑車は劣化しご覧の通りです。



こんな工夫もしてみました。

b0275715_22532260.jpg

荷物の昇降用のカゴです。
大きな物には使えませんが、
  一人での出し入れするには重宝しているんですよ。
(めったに使わないのにね…。)



今回「屋根裏部屋」を開けたのは、
  ストックしておいたフローリング材を使いたかったからです。
決して『アンネの日記』を読んだからではありません。
フローリング材を取り出す時間より、
  掃除や撮影の方に時間をとられてしまいました。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-07-18 23:00 | その他 | Trackback | Comments(0)


昔「おさがり」と言う言葉がありました。
私の場合などは、兄の使えなくなったものを使いました。
いわゆる「お古」です。
屈辱も感じたのですが、当たり前の日常でした。


親戚に子どもがいようものなら、必ずと言っていいように融通しあいました。
「おNew」なんて、もったいなくて…。
おまけに子どもの成長はとても速いんです。


子ども心に「おさがり」を甘んじて納得していました。



妻の運動靴が新しくなっていました。

b0275715_23025335.jpg

どうしたのか聞いてみました。


孫娘の「おあがり」だと言います。
決して「おNew」なんかではなく、孫娘の使っていた靴だと言います。
使わなくなった靴をもらい受けたのです。
「おさがり」が当たり前だったのが、その逆バージョンになったのです。
そこで生まれた言葉「おあがり」なんですね。

私の目から見れば「お古」には見えません。

b0275715_23032087.jpg

ソールだってしっかりしています。
妻に聞いたくらいですから、むしろこれは「おNew」です。



作業に使う私の運動靴は、だいぶ前からこの靴です。
紐靴は作業には最適なんです。

b0275715_23034478.jpg

これも買ったものではなく、孫の「おあがり」なんです。
まだまだ使うつもりです。



子どもの頃、卒業した孫のジャージを着こんでいるお年寄りを見ました。
滑稽の思ったのですが、
  今や自分たちがそうなっています。
孫たちは私たちをそんな目で見ているのでしょうか。


かまいやしません。
まだまだ使えます。
もったいなくて捨てることなどできません。
「おあがり」でも十分です。
屈辱なんかサラサラありません。
心底納得しています。
それが老いぼれの役目でもあると思っています。


孫たちもいつか「おあがり」を日常として過ごす日を歓迎するはずです。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-07-15 23:11 | その他 | Trackback | Comments(0)


この歳ですから、自分を縛るものなど何もありません。
どう生きようが自由気ままです。
他の人にとっては関心がないと言えばそれまでですが…。



その中であえて自分を固執するものを探すと…。


まず、どうにもならないものは「性別」です。
どこからどう見ても男に相違ありません。
いくら頑張っても女にはなれません。

b0275715_17401952.jpg

『君の名は』の画像拝借

それならまだいいのですが、最近その中間が市民権を得てきました。
同性愛どころか結婚すら認められていく国もあります。
「キメラ」と呼ばれる特殊な人もいるとか…。
(私自身、別の意味で性差がなくなりつつあります…。)


ジェンダフリーはここから出発しているんですね。



利き腕などはどうでしょう?
私は「右利き」です。
その昔、「左利き」はカタワのように思われ、直されてきました。
今では当たり前のように左利きの道具も売られています。

b0275715_17405459.jpg

『Google』の画像拝借

その中でもかたくなに昔のままに伝えられているのが「筆順」です。
「左利き」の方は割り切って書道などを習っています。
これほど理不尽なことはありません。
4~50年前、「筆順は差別だ」と主張したことがあります。



年齢もそうなのでしょうか?
自分ではどうにもならぬものの一つです。
Stay Youngと抗っても確実に老いてゆきます。
気持ちだけは若くいたいと思うのですがどうしようもありません。
どうしても年寄りだけで群れを作ってしまいます。
「異年齢交流」なども叫ばれていますので、意識はされてきています。

b0275715_17443903.jpg

『Googirl』の画像拝借

私自身は、なるべく若者の中にも飛び込もうとしています。
邪魔者扱いされないように気を配りながら…。
気を配るのですから、まだ完全な「フリー」ではありませんね。




個性が認められる時代です。
自分が自分でいていい時代です。
こうだと決めつけては、新しいものは何も生まれません。
伝統は守らなくてはならないですが、
  違いを認め合うことも大事だと思います。


みんな違ってみんないい!


b0275715_17450806.jpg
『成田市のポスター』画像拝借


これって、誰かの詩で有名になりましたよね。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-07-10 17:18 | その他 | Trackback | Comments(0)


今日は一日中雨が降り続きました。
明日は高気圧がまたやって来て、
  「晴れ」と言う予報です。

b0275715_22341608.jpg

『気象庁』の画像拝借



わが家の軽トラ(農業作業車)は車庫の中でなりを潜めています。
私も、室内で静かな一日を過ごしています。
テレビを観たり、パソコンを叩いたり…。



数日前に作業した時、
  体中が毛虫にかぶれてかゆくてたまりません。
かくのを我慢すると、余計にかゆくなります。
温水シャワーを浴びると、さらにかゆさが増します。



今日は妻もパートがお休みで、
  久々に3食を共にいただきました。



何の変りまない日常なのですが、
  何か足跡を残そうと時を過ごします。

そして、今日が終わって行きます。



b0275715_22345253.jpg

『photoAC』の画像拝借


二度と来ない、令和元年6月24日が、
  過去の歴史の中へと消えてゆきます。
そして、私の未来をカウントダウンしてゆきます。








********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-06-24 22:54 | その他 | Trackback | Comments(0)


ブログに書きたいことはたくさんあります。


空中栽培をしているスイカとカボチャの人工授粉について。
収穫間際の赤くなり始めたミニトマトについて。
土手の草刈りと毛虫かぶれにつて。
メダカの孵化について。
耳をそばだてているパソコンの新作発表について。
初めての試みである化粧土で器に景色を作ってみたいことについて。
組織の在り方について。
上げればきりがありません。


ネタはあるにはあるのですが、今一つ考えがふらついています。
パソコンの中には、いくつか書きかけの記事もあります。
それが日の目を見ないのです。


乗り気のしない私は、
  今日はサボろうと思います。


あれもこれも、
  どうも書く気にはなれないのです。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-06-23 21:38 | その他 | Trackback | Comments(0)


最近、何でも売られている巨大店舗が人気です。
あらゆるものがこの店で賄えるんです。

b0275715_10322615.jpg

『BUSINESS INSIDER』の画像拝借

お金さえ払えば、何でも簡単に手に入るようになりました。


一つ一つを吟味した時、それぞれに特徴があるように思います。
それが価格差となって表れています。
その差に価値を感じ、サイフからお金が出ていきます。



こんなことを感じたのは…?


トイレでした。
カタカタと引き出し、クルクルまるめてトイレットペーパーを使います。
切れてしまった時はもちろん新しい物と替えます。

そんなことはどうでもいいのですが、
  ペーパーを使い終わり替えようとした時です。
芯に
「まいどありがとうございます」
                      と文字が印刷されていました。

b0275715_10325839.jpg

使い終わった最後に飛び込んだ文字は、
  私に大きなインパクトを与えました。


単純な性格の私は、即・惚れ込みました。
商品を開発する会社の、お客さん寄りのポリシーを感じました。
コンセプトと言ってもいいかも知れません。
商品は使いやすさもありますが、これが正に商品価値ではないでしょうか。


商社の経営方針に「客の幸福・喜び」を第一にうたい、
  アピールすることは一般的です。
うがった見方をすると、それは隠れ蓑で
  営業利益が全てと思わざるを得ない商品も多くなりました。
ひどい例としては、データを改ざんしたり、手抜き工事さえしています。
道徳性など無視した身勝手な商売です。
言葉を変えれば、客に対する「詐欺行為」です。



トイレットペーパーの芯の文字は、「隠れ蓑」でしょうか?
だったら使い終わった芯に印刷するより、
  売るとき見えるパッケージに表現した方がいいはずです。


私はそこに、客への「お・も・い・や・り」を見たんです。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-06-08 23:45 | その他 | Trackback | Comments(0)


数直線を学習し、数字の「-」を知りました。
(「-」から「-」を減算するのに脳みそが革命を起こしました。)
「y軸」が加わり、座標を学習しました。
(「-」と「-」を乗じると「+」になる事を理解するのに苦労しました。)
さらに「z軸」を加え、立体図形を知りました。
(見えない部分に思いを及ぼす事が予想を超えました。)


この世に存在する物質は「立体図形」、
  つまり3次元の世界と言うことになります。

b0275715_23433836.jpg
「錯視」世界一!杉原厚吉教授の「不可能立体」の画像拝借

さらに、「時間軸」を加え、「4次元」の世界が本当のこの世だとも言います。



今日、千葉県北東部で地震がありました。
千葉県は1週間前にもあったばかりです。
(そのうち関東大震災クラスの大地震があるかもしれません。)


「立体図形」に歪みが生まれたことになります。
活断層が、秩序を狂わせます。
数学で苦悩してきたのが、現実にも現れます。



もしかして、「時間軸」にも歪みが現れる日も来るような気がします。
アインシュタインは「相対性理論」を説きました。
結果「タイムマシン」が想像されました。
さらにその発想は様々な空想を生みました。
「ハエ」を転送する映画『ザ・フライ』を思い出します。
「ワープ」などと言う言葉も生まれました。

b0275715_23441835.jpg
『玄関交換』の画像拝借

『ドラえもん』の「どこでもドアー」も考え出されました。


まだ想像の世界で、かろうじて脳みそにパニックを生まないでくれていますが、
  孫たちの時代にはこれをコントロールしているかもしれません。
仮想社会が現実となり、現実世界との区別がつかなくなるかもしれません。
義手ではなく、自由に手を造り出す世界は、それに拍車をかけるはずです。
人間さえ造り出しているかもしれません。



そんな時、大事なものっていったい何なんでしょう?
「願い」をどこに求めるんでしょう?
気が遠くなり、思いの至らぬ世界ですが、その日は必ず来るはずです。


それでも、そんな時でも、孫や子に「幸せでいてほしい」と言うのは、
  この世が「平和であってほしい」と言うのは陳腐な「願い」なんでしょうか。

b0275715_23452176.jpg

『パパだっこ』の画像拝借

それでもかまいません。
限られた人生を、そう祈って生きていきます。
「時間軸」の歪みだって「願い」は壊せないはずです。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-06-01 23:53 | その他 | Trackback | Comments(0)


「最長の休暇」だといろいろな角度で話題のされてきましたが、
  GWをあらためてテーマにしてみようと思います。



10日間と言う長い休みとなった人もいたようです。
先月の土曜日に始まって、振替休日で終わりました。
列記してみると

b0275715_02324278.jpg
  となるように思います。


10日間は、勤務する会社で決まるようですね。

里山散歩の途中でのある知り合いとの会話ですが、
  連休の喜びを話すと苦しみも訴えました。
「月の3分の1も休みだととても苦しい、同じ収益は上げられない。」と…。
彼は会社を経営していると言います。
立場によっても、とらえ方は異なりますね。
(私なんぞ年寄りは、毎日がGWです。)


学生の頃は、どうにも長すぎる「夏休み」や「冬休み」がありました。
「どうにも…」と書いたのは、
  終わるころにさいなまれた「宿題」の山です。
「春休み」などもありましたね。
私たち農村に住むものには「農繁期休業」もありました。


一つ一つが懐かしい思い出でもあります。



そんなわけで今年の老人のGWは、
  なんら普段と変わらぬ日々でした。
そうそう、1軒だけある祝日に国旗を掲げているお宅がありました。
物珍しさに、思わず妻とも話題にしたものです。
子どもの頃はあんなにも多かったのに…。

b0275715_02332740.jpg
『Rakuten』の画像拝借

今や国旗すら持っていないお宅が多いのではないでしょうか。



今年だけの祝日「即位の日」は今年だけの体験です。
後にも先にも、私の人生にはありません。
今年はもう1日、10月には「即位礼正殿の儀」があります。
どうやら、「即位礼正殿の儀」も、
  2度目になる「東京オリンピック」も体験できそうです。
長生きをするって、いいことですね。
(もっともっと生きてやるぞ!)






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-05-07 02:34 | その他 | Trackback | Comments(0)



「令和」の世が明けて、国民こぞって祝福をする中、
  流されやすいタチの私も惑うことなく祝福しております。
とりわけ、右翼思想も左翼思想も持ってはおりません。
ごくごく平凡に、国民の一人として穏やかな気持ちで、
  天皇の即位の一連の報道を拝見しました。

b0275715_19350251.jpg

     YouTube「剣璽等承継の儀」は こちら
     YouTube「即位後朝見の儀」は こちら
新しい時代に託す思いは皆同じです。
戦争のない平和な時代を希求します。
後何年「令和」に関わるかはわかりませんが、
  他人事としてではなく、そう生きていきたいと思っています。
(少なくとも10年はお付き合いさせてください。)


新天皇もそれを望まれてのご挨拶を述べておられました。
「国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。」
思いのこもったこの言葉は、万人がかみしめ、
  しっかりと確実にその努力をしていくべきではないでしょうか!





たわごとですが、いくつか気になったことがありました。
それは「三種の神器」についてです。

b0275715_19353478.jpg
『Wikipedia』による予想画像拝借

この晴れやかな舞台に「三種」の一つ「鏡」が登場しないのは不思議でなりません。
「剣」は熱田神宮にあり、「鏡」は伊勢神宮にあると言われています。
天皇が持っているものは「形代(かたしろ)」だと言うんです。
簡単に言ってしまえはレプリカです。
本物は天皇でも見られないと言うんです。
百歩譲って、それなら「鏡」も「形代」でよいのでは…。
(俗人の考えることですので気になさらないでください。)
ちなみに正式な呼び名は
  八咫鏡(やたのかがみ)
  八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
  草那藝之大刀(くさなぎのたち)

    だと言います。



もう一つ疑問に思ったのは一連の儀式です。
昨日行われたのが「退位礼正殿の儀」ならば、
  今日の二つの儀式は、
    10月に予定されている「即位礼正殿の儀」とすべきではないかと思ったんです。
国民や内外に知らすのが「即位礼正殿の儀」だとしたら、
  その前に行う行事にも疑問を感じてしまいます。
「全国植樹祭」や「全国豊かな海づくり大会」「国民体育大会」などを始め
  国賓としてのトランプ大統領も歓迎できなくなります。
この4日に行われる「御即位一般参賀」など、どうも理解できません。
お上の世界はとうてい知る由もありません。




b0275715_19360072.jpg
憲法違反の男系相続のみがまかり通っているのもよくはわかりません。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-05-01 19:59 | その他 | Trackback | Comments(0)


「平成」から、「令和」へ…。


どこでもこの話題に埋め尽くされています。
私も乗っかっていかなければ「非国民」の汚名を受けます。

b0275715_00035607.jpg

「退位礼正殿の儀」もしっかりと録画し、ストックに納めました。
     『YouTube』は こちら
安倍総理と天皇陛下のお言葉による短いものですが、
  歴史を締めくくる記録とし遺すつもりです。
カウントダウンダウンだって人並みにつきあいます。


「昭和」に生まれ「平成」を生き、
  「令和」にまでも生きながらえることを幸せに思います。
ありがとう!









********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-04-30 23:53 | その他 | Trackback | Comments(0)