ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

カテゴリ:myガーデン( 274 )


今年の異常気象は「福chansふぁ~む」の作物にも大きな影響を与えました。
適当な太陽の光や雨の水分補給は、
  野菜たちにも必要不可欠な恵みです。
しかし「過ぎたるは及ばざるが如し」です。
台風の強風は緑を変色させました。
おまけに、畑のネットも吹き飛しました。

b0275715_01394142.jpg

「塩害」は公平極まりもなく、我が家を襲いました。



おかげで、今年の「モミジ狩り」は来年に延期です。
狭いながらも「myガーデン」には3本(3種類)のモミジを植えています。
それが、季節のいたずらでリズムを狂わされました。

b0275715_01413858.jpg

微かに残された緑は紅葉するのでしょうか。
b0275715_01420120.jpg
しかし、来年に延期せざるを得ない理由がはっきりと見えてきます。
b0275715_01430813.jpg
おまけに、地表にたたきつけられた姿で、
  はっきりと私に引導を渡します。
b0275715_01433717.jpg
敷かれた御影石が、それを弔らいます。



来年は期待しています。
仲間との「モミジ狩り」だって予定しているんです。


ごしょうだから、来年だけは「いたずら」をご勘弁ください。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-10-29 13:44 | myガーデン | Trackback | Comments(0)



シュートが

蒼空をつんざいた。






b0275715_09163894.jpg


生きようとする

バラの命に

エールを贈る。




その傍らに

見上げる

しおれかけた俺がいる。



b0275715_12152871.jpg






君は


いいなあ…!









********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-10-21 20:46 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


秋は、柿、ぶどう、栗と、私の味覚を楽しませてくれます。




柿の実がたわわに秋を奏でています。
その情景は「myガーデン」をまさに旬と謡いあげます。

b0275715_19005932.jpg

つい何日か前の台風に、しこたま叩き落されたのに、
  しっかりと秋にしがみついています。
b0275715_19012055.jpg
いくつか、戦いに負けてつい果てようとしています。
つい果てる運命を枯れ葉に抱かれて甘んじます。


蕾が落とされた数にも驚いたのに、
  彼らは「生きる」事をあきらめないのですね。
それを食べようと、虎視眈々と狙うのは人間の私です。
あいにくと我が家の柿は渋柿です。
何年か前に干し柿に挑戦し、見事に成功したことがあります。
それ以後、地球温暖化のせいか、かびてしまいます。


今年も小鳥の餌となり、命を終えるのでしょうか。

b0275715_19014380.jpg

そう思うと、余計に愛おしくなります。
b0275715_19020453.jpg
冬が来ないでほしいとさえ願います。



子ども頃を思い出しました。
その頃から知っている柿はほんのわずかです。



柿と言えば「富有柿」と「次郎柿」がありました。
食用としてはほとんどがこれだったように思います。

b0275715_19024487.jpg

『手前板前』の「富有柿」の画像拝借


b0275715_19030504.jpg

『手前板前』の「次郎柿」の画像拝借


食欲が出てきません?
秋の運動会もこれがご馳走でした。



「筆柿(珍宝柿)」は細くとがった柿で、お習字の筆に見立てたのでしょう。
隣の家の庭にはこれがありました。

b0275715_19032628.jpg

『みんなの趣味の園芸』の画像拝借


私たちは卑猥にも「チンポ柿」と呼んでいました。
食用としては好んでいなかったと思います。



「百目柿」もあったのですが、
  たぶんこれは名前を間違って覚えていたと思います。
だって、これは渋柿として数えられているんです。
私が知っている「百目柿」は一番甘い柿でした。
しかも、一番大きくゴマが沢山確認できました。
(ゴマとは柿の実に見られる黒い粒状の斑点です。)
ネットで調べると「甘百目」と言うのがありました。

b0275715_19034734.jpg

『みんなの趣味の園芸』の画像拝借


結論立てては言えませんが、これなのかもしれません。
ふるさとには1~2個しかならないこの木が1本だけありました。



今は渋柿が、たった1本です。

b0275715_19040938.jpg







********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-10-11 20:57 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


明日は「太陽も輝いていい顔を見せてくれる!」
  そう思って朝の『myガーデン』に降り立ちました。


あにはからんや!
台風は私の思いなんか見事に踏みにじってくれました。

b0275715_09053268.jpg

デジカメの被写体にはなるどころか、
  リコリスは哀しい姿になっていました。



それだけではありません。
苦労して仕上げた門かぶりの槇は、
  支柱に被害の痕がありました。

b0275715_09055689.jpg

イシュレッターで止めた鉄パイプは耐えられなかったようです。
イシュレッターは千切れてしまっていたんです。



こちらは、もっととんでもないことに…。

b0275715_09062047.jpg

バーコラに咲かせたモッコウバラが、
  みじめな姿になっていました。



考えようでは「大過なし」と言えるかもしれませんね。
テレビでは、大型台風の傷跡を大きく報道しています。
それを思えば、目の前をF1カーが走り去ったようなものです。


さて、
  作業服に着替えて、頑張るぞ!





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-10-01 08:44 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


よかれと思ってホテイアオイを浮かべました。
でも、その根をメダカが食べるのでしょうか…?
ホテイアオイが増えてくれません。

b0275715_01190275.jpg

餌を投入しました。
見る見る増えてくれ、花も咲かせました。
b0275715_01193056.jpg
期待しなかっただけに、有頂天になりました。


しかし、当然のように根も増えてきました。

b0275715_01195098.jpg

そればかりか、藻も増えてきたんです。
b0275715_01201013.jpg
エビも入れてあるのに…。


天水桶もホテイアオイと藻で息苦しくなってきました。
あんなに喜んで、餌を勢いよく食べたメダカが、
  食べ残すようになってきました。
(餌までなかなか到達できないのでしょうか…。)
余計に、息苦しさは増し、
  泳ぎ回るスペースも奪いかねません。



そこに、ホテイアオイの嫁入りの口が転がり込んできました。
これ幸いと思うのですが、藻がついてしまって離れません。


早速、藻の撲滅のためネットをリサーチです。

b0275715_01280964.jpg

藻の名前がわかりません。
「アオミドロ」でしょうか…。
ネットでは「アミミドロ」と主張する人もあります。
b0275715_01283339.jpg
『もなかんさつにっき』の画像拝借

この藻にははっきりと網目がありますが、
  天水桶の藻には全く確認できせん。
「アオミドロ」としてよいのでしょうか…???


いずれにしても、朗報は対策方法も探せたことです。
藻を手で取り除くくらいではなくならないので、
  早速、トライしてみることにしました。



藻やホテイアオイが増えるのは、栄養過多であること!
手で取ったり、メダカの餌を減らしたくらいではラチがあきません。
食べ残すくらいですから…。
そこで、太陽の光を遮断することにしました。
1週間くらいなら、葉の色は薄くなっても可能だと言います。


目に付けたのは、『福chansふぁ~む』にある、

b0275715_01285883.jpg

  これ、黒マルチシートで覆うことです。
運よく、私のは「穴あき」ではありません。


覆うのは簡単ですが、雨が心配です。
雨水がたまりマルチが切れてしまう可能性があります。
庭にあった廃材のベニヤを使うことにしました。

b0275715_01304188.jpg

これを下に敷けば雨も大丈夫です。


早速、加工作業です。
大好きな日曜大工です。

b0275715_01310323.jpg

ジグソーを持ち出しました。
(だいぶ使っていません。)
曲線をたやすく切り出せます。


マルチシートが当たる部分の「面取り」をしました。

b0275715_01312874.jpg

グラインダーの出番です。
(こいつは時々使ってるんですよ。)


置く前に、ホテイアオイが触れないように「水抜き」です。

b0275715_01315458.jpg

ついでに、根を洗い藻を落とし、
  長いので1/3ほど切り取りました。
b0275715_01321795.jpg
これは大変な作業で、完全には不可能でした。
天水桶に戻す前に、ごみを取り除きましたが、
  これも大変な作業になりました。
いっしょに子メダカをすくい取ってしまうんです。


今回の日曜大工はあまり細かな所を要求されませんので、
  どうにか、下地を作ることができました。

b0275715_01331616.jpg

あとはマルチで覆い、紐で結びました。
b0275715_01333922.jpg
念のため、上には重しをのせて完了です。



金曜日の嫁入り前に開けるのですが、
  期待と不安とが胸いっぱいです。
(限りなくオーバーですね。)






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***



by fukuchan-ckj | 2018-09-18 02:04 | myガーデン | Trackback | Comments(0)



葉に食害の痕がみられると、
  作物によっては神経をピリピリととがらせます。
葉物野菜などは葉が命ですから…。

b0275715_22175511.jpg

バラに食害の痕が…。
…犯人は見つかりませんでした。


サクランボの葉にも…。

b0275715_22182534.jpg

食害の痕だけなら飛ぶ虫も考えられますが、
  ここにははっきりとフンも落ちています。
b0275715_22190301.jpg
間違いなく毛虫です。



以前、丸裸にされる寸前のことがありました。
同じ結果を心配し、消毒を考えました。
でも、犯人が見つかりません。
脚立を立て、近寄って探しました。

b0275715_22193297.jpg

居りました。
気持ちの悪いほどグニョグニョと動いていました。


心と反して、デリケートな肌を持つ私は
  見ただけでかゆくなってきます。
完全防備で身を包み、マラソン1000倍の消毒液で退治です。
野菜と違って庭木の場合は、消毒液もあまり気にしません。
サクランボは胃に入れますが、まだ半年以上も先のことです。


効果はてきめんでした。
消毒したのにもかかわらず、貪欲に葉を食い続けたのしょう。

b0275715_22201815.jpg

苦しみのあまり、抵抗をする毛虫もいます。


…。



誰が決めたんでしょう、
  「害虫」と…。
もちろん、この暴君に決まっています。
必死で生きている彼らを見ても、
  害虫に認定し消毒液を散布できるのが人間です。
生きていくためには仕方のないことと知りつつ、
  罪を重ねていくのです。


なのに、悟りきったように、
  偉そうに法や道徳を説いている偽善者が人間です。
それが、「わたし」です。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-29 22:27 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


根詰まりで葉の咲かない旬を過ごした我が家の藤は
  ガレージの片隅でジャケンに扱われています。
もちろん、鉢替えはしてあげましたよ。
それでも窮屈さを訴えるんです。

b0275715_17171094.jpg

庭植えの藤は、自由気ままに根を張り、芽を出します。
だから、鉢植えは仕方ないんです。
(わかってくれよ!)


     5月のブログ『藤の花房 』は こちら



ところが一房だけ、私の気持ちに応えてくれました。

b0275715_17251007.jpg

小さいながら、この紫は確かに藤の花です。
「わかったよ!」って言ってくれました。


単なる「狂い咲き」でしょうが、
  そう言っているように聞こえました。



鉢を動かすことすらしんどくなった老人を
  いたわってくれる藤の声は私にしか聞こえません。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-02 17:34 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


季節外れの剪定をしました。
メインツリーの樹形が乱れ始めたんです。
自作の門被り槇です。

b0275715_16030917.jpg

電動バリカンを使うのですが、高いところは一苦労です。
b0275715_16033919.jpg
庭木の間には3本脚の脚立が便利です。
b0275715_16040426.jpg
と言いながら、年寄りは足下がおぼつかなく、
  脚立があっても安心はできないんです。
昨年は低い位置なのに肋骨を5本もやられました。
     『徒然草(第百九段)「高名の木登り」』は こちら
だから余計に慎重になるんです。


オッチョコチョイの私は、よくある失敗をしてしまいました。
電動バリカンでコードを切ってしまいました。

b0275715_16043091.jpg

何と2度目です。
(素晴らしい工夫と感心したのは、
  本体についていたコードが切れないよう短くできていたんです。)


そのためにと思って、通販で充電式のバリカンを買いました。

b0275715_16045680.jpg

勇んで使ってみたのですが、高いところを切ろうとすると重くて重くて…。
おまけに、ちょっと太い枝にはすぐ停止してしまいます。
バリカンの部分に角度がつけられ、「優れもの」と評価したのですが勇み足でした。
購入するときは、しかりと利用者のレビューを見た方がいいと
  今さらながらに反省しています。
(もう、クーリングオフも効きません。)



樹形などは気にしていない、ただの日除けがモミジです。
これも剪定し忘れたのですが、おかげで山鳩が訪れました。
     『追い払ったバードガーデンの暴君』は こちら
その後、またやって来たんです。
脅さぬよう、そっと眺めています。



一番嫌なことは「毒虫」です。
ナイーブな私の肌は、
めっぽうこいつには弱いんです。
特に毛虫は見ただけで肌がウゾウゾします。
草取りをしてさえ、かゆくなる時もあります。
「マイザー軟膏」は常備薬です。

b0275715_16052255.jpg

早めの消毒は心がけています。
放置しておくと、一日で葉がなくなります。
危うく河津桜は難を逃れました。



いろいろなことが起こりますね。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-07-31 23:50 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


山鳩がしきりに鳴きたてます。
「グロロロ…、グロロロ…!」とけたたましいので、
  庭に出て声の方向を確認しました。
出た時は声を聞けませんでした。
隣接している大木は頭上にうっそうと生い茂っています。
たぶんそこが棲み家なんでしょう。


あるとき、YOUKIが庭のモミジの樹上に気配を向けていました。
私も確認しましたが、その時は確認できませんでした。


我が家のモミジは日除けのために植えたものなんです。

b0275715_13304026.jpg

今年の暑さには充分以上の役目を果たしてくれています。
おまけに横着を決め込み、
  剪定のノコギリが入っていません。
蒼空すら見えぬ状況です。



彼らにとって、そこが格好の棲み家となったんですね。
こうなると私のデジカメは山鳩の巣にロックオンです。
巣ができ始めています。

b0275715_13310039.jpg

浦島太郎の家より粗末ですが、妄想はありません。
小枝が組まれています。


そこでは母ちゃんが巣作りでしょうか。

b0275715_13312301.jpg

せっせと枝を組んでいるのでしょう。
父ちゃんは巣に小枝を運びます。
b0275715_13314432.jpg
夫婦で協同作業です。
「ケーキ入刀」などと言うロマンチックなものではありあせん。
何度運べばよいのでしょう。
回数なんか気にしてはいません。
完成するまでに決まっています。
b0275715_13320697.jpg
家庭を持つってのは大変なんですね。
ましてや我が子をもうけようと言うのですから…。



YOUKIの奴は暑さでどこかで寝そべっているのでしょう。
山鳩は庭にも下り立ちました。

b0275715_13323382.jpg

抜き取った雑草の茎を建築資材にしようと言うのです。
b0275715_13325666.jpg
「どうぞどうぞ、お好きなだけさしあげます。」



私もデジカメに夢中になります。
カーテンを開け、網戸を開けました。
シャッター音が耳に届いたのでしょうか。

b0275715_13331850.jpg

彼の怪訝な顔がこちらを向きます。
視線が合ってしまいました。
b0275715_13335050.jpg
警戒しながらの作業は、がぜん遅くなりました。


しばらくは続いていた作業も止めてしまい、
  モミジの木から彼らの姿が消えてしまいました。



歓迎しているのに、
  バードガーデンから追い払ったのは私です。
(サクランボの実るころは、バードガーデンでなくなるのですから勝手です。)





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-07-21 20:44 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


我が家の庭に置かれてある丸太に異変が…。

b0275715_20531526.jpg

いったいこれは何だろう?



ログ工房からもらった丸太の切れ端です。
それが月日を経て、朽ち始めています。
そこに梅雨が重なり、余計に劣化が目立ちます。



ところが、これは初めてです。
私の長~い人生の中で、ついぞ見なかった現象です。

b0275715_20534273.jpg

一体、何でしょう?




どなたかご存知の方、教えてください。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-06-24 20:49 | myガーデン | Trackback | Comments(0)