ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

2018年 10月 19日 ( 1 )


朝食は、パートに出かける前に妻が準備しておいてくれます。
キッチンに立つ必要なんかないのに、
  柿を食べようと包丁を持ったことが事件の始まりです。
この柿は「自宅の庭になった」と、
  居酒屋の主が持って来てくれた富有柿です。

b0275715_20492629.jpg

果物好きの私には、大事な秋の味覚です。



ところが、不覚にも包丁は柿を通り過ぎ、指先にまで達しました。
「痛っ!」と思った瞬間に後悔ものしかかりました。
大した傷ではないのですが、金曜日の私にとっては「大した傷」なのです。


毎週の金曜日は作陶日です。
作陶は土との格闘です。

b0275715_20494839.jpg

指の傷は大きな痛手なんです。


それでも、「指は濡らさず何かができるはず」と、
  老人福祉センターに出かけました。
粘土をこねくることは止め、
  予定ではないのですが独り釉掛けをすることにしたのです。



午後は帰らせてもらおうと思ったのですが、
  「陶芸教室」の準備をすると言う事で居残ることにしました。
この「オッチョコチョイ」にも、それなら手伝えそうです。

b0275715_20504646.jpg

粘土の切り分け・下練りから始めたのですが、
  下練りは止め袋詰めをさせてもらいました。
b0275715_20510858.jpg
道具の確認と準備もしました。
「陶芸教室」の事前準備は参加者には見えません。

私もそんな恩恵を受け、
  このサークルのメンバーにさせてもらったことを思い出しました。
b0275715_20583459.jpg
「表札」を作った思い出が…。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-10-19 21:02 | 作陶三昧 | Trackback | Comments(0)