ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

2018年 08月 08日 ( 1 )


食品だけは産出国を必ずチェックするようにしています。
明らかに価格が安いと、産出国の表示を見ます。
人件費の安さからくる価格の差だけだとしたら、
  これほどまでに神経質になりません。
国全体からくる考え方に拒否反応があるんです。


偽物が横行し取り締まることもしないお国柄は、
  商品に対する考え方も安易すぎます。
農薬を洗って取り除く洗剤が売られていると言います。
汚れはとれますが、洗剤で野菜に沁み込んだ農薬が取り除けるはずがありません。
野菜が売れ洗剤が売れたらそれでいいのでしょうか…。


もちろん日本にだって不安のある生産者はいるのですが、
  限られた一部の人間だと思います。
洗剤を売る国にだってまっとうな考え方をする人もいるでしょう。
しかい、概してそうだし、国全てが疑惑を含んでいるのです。



スーパーには竹の子が並べられていました。

b0275715_14075205.jpg

安すぎると思いません?
でも、「国産」の文字が…。
日本産なら価格はこの3倍はします。


笑い話のようですが、クリップの下には「中」が隠されていました。
「中国産」なのです。
偶然にもクリップで「中」が隠されてしまったのです。



ニンニクなども明らかに価格が違います。
菜園仲間は、煮てみると明らかに色が不気味で、
  違いをはっきり見せつけられると言います。
私も好物であり、それ以来自分の畑で育てるようにしています。



ますます国の評価は向上しているのですが、
  「信頼」という点でいまいち[イイネ]は贈れません。
安心・安全は何をさておき考えるべきことのように思います。



日本の農家の中にも、
  自分用と出荷用を別けて栽培している人もいると言います。


その昔の国語の教科書で
  「虫食いの穴だらけの野菜」と「農薬で穴のない野菜」を
    比較した文章を読んだことがあります。


それにしても、今年の『福chansふぁ~む』は害虫の被害は甚大なんです。

b0275715_14081856.jpg
カメムシの異常発生は半端ではありません。
(チョット視点がずれました。)



何か考えさせられる課題のような気がします。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-08 15:52 | Cook & Taste | Trackback | Comments(0)