ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

2018年 08月 06日 ( 1 )


里山を日課のように散歩しています。
歳をとるとその距離は短くはなりましたが、
  朝に夕にそぞろ歩きます。



ふと目に留まったのが…。

b0275715_23474759.jpg

覆いかぶさるように道を狭くしていた竹にも、
  刈り払い機が入った様子です。


以前にあるお父さんから、
  子どもの通学路で困っていることを聞きました。
両側に繁茂した竹が覆いかぶさり、
  物騒だと主張します。
市にも訴えたようです。
現状を見せた方がよいと言うことで、
  しばらくはそのままになっていました。
いつもならお父さんが刈ってしまうのです。


市も腰を上げてくれたのでしょうか。



私たちには「通学路」と言えば、
  家から学校までの全ての道程を意味します。
学校ごとに把握している通学路はある程度利用者の多いルートととらえています。
木更津市でも『木更津市通学路交通安全プログラム』を策定し
  定期的な点検も実施しています。
もちろん学校ごとにも行われています。


b0275715_23481507.jpg


しかし、今日のような利用者の少ない個所は見落とされているんです。
でも、忌まわしい犯罪は往々にして人目の少ない場所で発生します。
線路上に置かれた少女の遺体の事件は記憶も新しい事ですよね。


そうなって初めて対策を取られても、悲しみは消えません。



そのためには、住民みんなが保護者であるべきではないでしょうか。
子どもを見守るのは親や先生だけでは足りません。


この地域も以前保護者達による雑草の刈り取りが行われていたようですが、
  クレームが入り途絶えてしまったようです。
(クレームを発した側も刈り取り作業をしてはいません。)


b0275715_23484242.jpg


少なくとも私たちの複数の眼は
  子宝を見守っていきませんか…。
「請西の子」という昔の考えを復活させていきませんか。
(昔、危ない遊びをしていると、近所の親父に怒られたっけなぁ…。)



刈られた竹にそんな思いを抱きました。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-06 23:41 | 里山情報 | Trackback | Comments(0)