ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

重荷にならぬ知識


門松の竹って、なぜ斜めに切られているんでしょう。

b0275715_23000525.jpg



今や気軽に知らないことを調べることができます。
素知らぬ顔を装うのなら、「博学」の称号を自分のものにできます。
「有識者」と言う評価でしょうか…。
しかし、明日に忘れてしまうものなら
  「博学」とは言えません。


     知っちゃいるけど解っちゃいない!


でも、本当に解っているのでしょうか。
訊きかえされたら、答えはシドロモドロです。
付け焼刃の知識なんて、すぐにナマクラと見破られます。


     解っちゃいるけど自分のものにしてはいない!


活用ができないのものならば、
  持っていても意味を成しません。
自分のものにはなってはいないんです。
いざという時に使えない知識なら、
  知っているとも解っているともは言えません。



数学で「三平方の定理」を学んでも、
  地面に四角いコートを描けなければ意味をなしません。

b0275715_22465611.jpg

『オンライン無料塾』の画像拝借


緑の絵の具が切れてしまったとき、
  黄と青の絵の具で作り出せなければ「色立体」を学んだ意味がありません。
b0275715_22431717.jpg

『カラホM』の画像拝借


そんな知識はどんどん忘れていきます。


     学んだ知識を活かして使う時、
         本当の知識となるんです!


紙を4っつに折ることでも直角は作れますが、
  3辺を3・4・5の三角形を描いても作れます。


重荷にならない知識って、そんな知識のような気がします。








********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2019-01-03 23:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/29064690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。