人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

チガクッテ


テレビの音にソナーが反応しました。
この言葉を平気で沖縄(鹿児島?)出身の女優が使っていたんです。
しかも、NHKからです。


仕事柄、標準語には神経をとがらせてきました。
(しかし、上総弁のネーティブスピーカーであるがため、
  方言を標準語と認識していることもあるのかもしれません…。)

NHKの放映内容は、話し言葉の上からは「標準語」ととらえており、
  バイブルともさせてもらってきました。
そのNHKから、この言葉が流れてきたのです。
(南国の方言なのでしょうか…?)

b0275715_22424099.jpg

『うちなーぐぁ~し たまちゃん』の画像拝借



意味は理解できます。
たぶん、表記すれば「違くって」となるのでしょう。
標準語では「違って」となるのだろうと思います。



言葉と言うのは、使う人が多くなるとそれが標準となる性質があります。
(逆に淘汰され、死語と化す言葉もあります。)
コンピュータソフトなどの規約に頻繁にみられる特色として、
  小難しい言葉が増えてきました。
最近それがマスコミなどでも使われ出しているんです。


「脆弱(きじゃく)」なんて言葉、普段使います?
書き言葉ですら使うことはありません。
死語どころか、現役バリバリになりつつあります。
今年は「忖度」などと言う言葉も流行りました。


b0275715_22430563.jpg

『自由国民社』の画像拝借



b0275715_22432840.jpg

『ライブドア―』の画像拝借




「チガクッテ」もそのうち標準語の仲間入りをするのでしょうか。
「それって違くってねぇ???」
…うまく使えません。
これってむしろ誤用ですよね。
前出の女優には笑われてしまいますね。



私のブログでもときどき意識して間違った使い方をしています。
送り仮名を読みやすく書いたり、特別な意味を持たせて漢字を使ったり…。
(できるだけ難解な言葉は使わないようにはしています。)


とにかく「思い」が伝わらなくては
  意味のない自分よがりの「死語」になってしまいます。
言葉はコミュニケーションツールなのですから。








********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-12-28 22:57 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/29052046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。