人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

個性派女優・樹木希林氏みまかる


私の記憶から、一人、また一人と人が消えてゆきます。
家族であったり、ご近所さんだったり…。


映画やドラマからも、好きで気にかけていた俳優も故人となってゆきます。
先ごろ亡くなられた樹木希林氏は、記憶にまだ新しいニュースです。

b0275715_23362405.jpg
様々な情報をくれるマスコミの中に、
  ただのファンではいられない強烈な報道がありました。


彼女が演じる人物は、
  その人が光ることより作品全体を見渡して演じていたことを知ったんです。
ただ単に、一人の人物を演じるのではありません。
「活きる」ことは「活かす」ことなんですね。
余計に彼女を好きになりました。


「全身ガン」のリスペクトも、夫・裕也氏との関係も、
  彼女の生き様を、彼女の悟りを表してるんだと感じました。
あらためて作品を鑑賞しなおしてみたいと思います。



YouTube を覗くと様々な彼女の映像が出てきます。
しばらくは追悼の意味もあり、パソコンで鑑賞を続けます。


誰でも思い出すのが『寺内貫太郎一家』ですよね。
小林亜星氏と西城秀樹氏の取っ組み合い、
  浅田美代子との頬の殴り合いは YouTube でなくとも、
    心の印画紙に焼き付いています。
「ジュリ~!」もね…。

b0275715_23364940.jpg
(このころの芸名は悠木千帆でしたけど…。)



郷ひろみ氏とのデュエット『林檎殺人事件』もヒットチャートを駆け続けました。

b0275715_23372785.jpg
異色の組み合わせがウケたのかもしれません。
(個人的には歌はそれほどまで…。)



最近の富士フィルムのCMで、
  岸田加代子氏とはしきりにテレビに現れていました。

b0275715_23383273.jpg
とぼけた演技は特に印象に遺ります。


と同時に、
  好きな俳優も連ねてみますね。
吉永小百合氏や岩下志麻氏は論外ですが、
  「個性派」として好きな俳優についてあげてみます。


『白野弁十郎』を演じた島田正吾氏は強烈でした。
『シラノ・ド・ベルジュラック』をもじった作品です。
独り芝居の方ではありません。
島田氏にすっかり虜にさせられました。


宇野重吉氏の重厚な演技は定評がありました。
石原裕次郎氏と酒のCMをした映像は特に好きでした。
見るたびに呑みたくなるほどでした。


「まずい!」と青汁のCMをした八代信夫氏は覚えていますか。
悪役の印象はあの顔の作りからくるのでしょうね。


斬られ役に徹した福本清三氏はどうでしょう。
『ラストサムライ』にも出ているんですよ。
斬られ役も単純に演じるのは面白くなく、
  目立つ斬られ方を工夫していたようです。


志村喬氏はあまりご存知ないでしょうか。
『七人の侍』に出ていたと言えば思い出せます。
実に「いぶし銀」の演技でした。


女優では何と言っても北村谷栄氏です。
『ビルマの竪琴』は有名です。
作品名は忘れましたが
  「チョチェン人チョチェン人とパカチュンナ、
    同じ飯食ってトコ違う」の台詞は忘れられません。


菅井きん氏、市原悦子氏、泉ピン子氏も大好きです。



何だかもっともっと語りたい気もしますが、
  どんどん文字数が増えていきますのでこの辺で止めておきます。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-09-24 23:40 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/28682299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。