ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

六曜にこだわりますか


てっきりある一定の順番があって変わるものだと思っていました。
順番はあるのですが、必ずしも一定ではないのです。


カレンダーをながめていた時、初めて気づきました。

b0275715_21564864.jpg

今さらと思うかもしれませんが、本当なんです。



ほとんどの場合、先勝⇒友引⇒先負⇒仏滅⇒大安⇒赤口の順でやってきます。
ところがそうじゃない場合があったんです。
どうしてそうなのか早速調べてみました。


どうやら日本が太陰暦から太陽暦に変わったことに関係がありそうな気がしました。
旧暦(太陰暦)は月の満ち欠けなので30日単位で、順序もすっきりしています。
新暦(太陽暦)は、
  30日の月や31日の月があり、複雑です。
その関係か六曜も一定ではなく、その理由がわかりません。


次の月をその続きから割りふればいいのですが、
  これがまたそうではないんです。
結局なぜだかはよくわかりませんでした。
(以前書いたのですが、2月が28日だったり29日だったりするのもわかりません。)



一応『Wikipedia』で説明されていた六曜の意味を載せておきます。

b0275715_21571253.jpg

これも以前に書いたのですが、
  「13日の金曜日」が「大安」の日もあるのですから、迷信に決まっています。



でも、これだけは言っておきたいのが「父の教え」です。
結婚式はできるだけ「大安」の日…!





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-08-12 22:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/28553990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。