ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

結婚適齢期 inふぁ~む


結婚する年齢がだんだん遅くなっているとは思いません?
その昔には大卒程度から30前と思っていました。
それが30代後半~40代と高齢になってきています。
中には生涯独身を通す人も増えています。
需要と供給がうまくいかずそうなったと言うならわかりますが、
  本人の意思・結婚願望が薄くなってきていると言います。
特に女性がそうらしいです。
DNA的には女性だけで子孫を増やせるそうなんですよ。
(くわばら、くわばら…!)



人生を憂いているのではありません。
私の野菜作りで、困っていることが起きているんです。
蔓を縦に這わせて育てている、スイカ、ゴーヤ、カボチャです。



スイカにはなかなか「雌花」が咲きませんでした。
どんどん咲く「雄花」は枯れて朽ちるばかりでした。

b0275715_14373253.jpg
たまに「雌花」が咲いても、
  仲人が悪いのかうまく結実しません。
やっと、4個だけ実を結びました。
老夫婦の二人暮らしには充分ですが、
  子や孫にも食べさせたいと思っていたんです。
しかも、種類は「小玉」です。
もうこれでおしまいと決めました。
蔓の芯を止め、終末処理です。
(但し、誤解のないよう、株は1株ですよ。)



ゴーヤはグリーンカーテンですので、
  プランターで育てています。
こいつにも咲くのは「雄花」ばかり…。
蔓さえ繁茂してくれません。

b0275715_14380329.jpg
グリーンカーテンなのて蔓ボケだっていいのに…。
小さな実が2個だけ採れました。
菜園仲間には長い実をめぐんでもらいました。
娘の大好物なのに、あげることもできません。



まさに今、四苦八苦しているのはカボチャです。
やっと蔓が天井に達し、いざ花芽を育てるのですが、
  こっちには皮肉にも「雌花」ばかりでした。
やっと咲き始めたのですが、今度は「雄花」だけが目立ちます。

b0275715_14382217.jpg
早朝に交配するのですが、「雌雄」とのタイミングが合わないんです。


工夫してみたのは、交配済みのしるしに洗濯ばさみを使ったことです。

b0275715_14384694.jpg

花のすぐ下の茎につけました。
リボンを結んでもよかったのですが、
  蔓の誘因に使った洗濯ばさみが有効でした。
付け替えがとても簡単でした。
(ドヤ顔の私を想像してください…。)

今年は10個の目標を立てましたが、
  今のところ洗濯ばさみは5個です。
b0275715_14400581.jpg
10個は欲張りと言うかもしれませんが、
  昨年の実績からいくと無理な目標ではないと思うんです。
小ぶりにならない実をとる限界かも知れません。



結婚したいと思う人同志のタイミングだけならまだよいのですが、
  仲人を介さないとできない人種にとっては厄介な問題です。
できたら仲人の役目をはたして上げたいと思っています。
『福chansふぁ~む』ではそうしているのですから、何ら苦はありません。


しかし、離婚や再婚なんてのもありますよね。
幸いなことに、『福chansふぁ~む』には無いお話です。
添い遂げたら、それが一生です。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-07-22 20:59 | 福chansふぁ~む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/28486005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。