ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

初めての通る道


人生の中で様々な道を通ってきました。
あらためて辿ってみるのも面白いかもしれません。
生まれ故郷の山や川もだいぶ変わっているのでしょうね。


新しい道も興味がわきます。



里山が宅地造成され始めて以来、道路も新しく作られています。
久しく閉ざされていた、そんな一つの鉄パイプが取り除かれ、
  人や車が自由に通行できるようになりました。

b0275715_08305653.jpg

100メートル程度の道ですが、全てがそろったアスファルト道です。
b0275715_08312660.jpg
b0275715_08313829.jpg
クランク状に曲がった道路で、センターラインは引かれていません。
両サイドには側溝が設けられコンクリートの蓋と、
  ところどころがグレーチングの蓋になっています。
道路標識もできていました。
b0275715_08321239.jpg
鉄パイプが取り除かれたばかりですし、
  この道の隣接地にはまだ家が建てられていません。
b0275715_08324543.jpg
家もないのに、しっかりとゴミの集積所はできていました。
b0275715_08331167.jpg
初めて通れる道も、造りは至れり尽くせりです。
街作りのポリシーをしっかりと持っている会社だと感心しました。



近くの階段も、同時に上り下りできるようになりました。

b0275715_08334234.jpg

ここは作業中の様子を2年前に記事にしていますのでご覧ください。
     『さらに延びる階段』は こちら
     『都市化の波と里山暮らし』は こちら
     『セパレータ』は こちら


こうして、どんどん時は過ぎてゆくんですね。
真船が変わるのを見てきたように、
  この里山も緑が消え住宅街となっていくんでしょうか。

発展する喜びもあるのですが、
  優秀を帯びた空気に自分の人生を重ねてしまいます。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-07-09 23:26 | 里山情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/28431945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。