ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

春のバラ鑑賞といしぶみの里を歩く


躊躇していたら、いただいたお電話が私の腰をあげさせました。
『房総ファミリア新聞』にもその記事は載りました。

b0275715_03172364.jpg

先月に次いでの富来田地区ハイキングです。
     『富岡ハイク①』は こちら
     『富岡ハイク②』は こちら
今回は馬来田にて、やはり手島氏の主導による開催でした。



馬来田にある万葉歌碑とバラの庭園を訪れる日程でした。
9基ある万葉歌碑の7基を廻ったのですが、
  以前のブログにもアップしましたので写真のみの報告とさせていただきます。

b0275715_03290706.jpg
     大君の 命かしこみ 出でくれば 我の取り付きて 言ひし子なはも (巻20-4358)


b0275715_03294850.jpg

     旅衣 八重着重ねて 寝のれども なほ肌寒し 妹にしあらねば (巻20-4351)


b0275715_03310871.jpg

  馬来田の 嶺ろの小竹葉の 露霜の 濡れてわきなば 汝は恋ふばそも (巻14-3382)


b0275715_03315999.jpg

     東の 野に炎の 立つ見えて かへり見すれば 月傾きぬ (巻1-48)

b0275715_03342510.jpg
     春の野に 霞たなびき うら悲し この夕かげに 鶯鳴くも (巻19-4290)


b0275715_03352015.jpg

 春の野に すみれ摘みにと 来しわれそ 野をなつかしみ 一夜寝にける (巻8-1424)


b0275715_03361776.jpg

     銀も 金も玉も 何せむに 勝れる宝 子に及かめやも (巻5-803)



ここまでの道すがらも書きたいことがたくさんあったのですが、
  『妙泉寺』からの報告とさせていただきます。

b0275715_03370651.jpg

ここでのカメラは、釣り鐘にズームインです。
b0275715_03373278.jpg
鐘楼にさがる大きな鐘ではなく、
  本堂の片隅に置かれた小さな鐘です。
b0275715_03380439.jpg
言われた刀傷もはっきりと見ることができました。
(やや、取って付けたような感もあったのですが…。)


例によって手島氏のサービス・卵の抽選もあり、寺を後にしました。

b0275715_03384963.jpg

場所柄でしょうか、農家のいぶす煙が抹香くささを感じさせました。



案内していただいた『木更津名木100選』も、写真だけはアップしたいと思います。

b0275715_03391616.jpg

根本家のシイ


b0275715_03401779.jpg

医光寺のイチョウ

大きなものには何かが宿るのでしょうか…。
神仏でもないのに手を合わせたくなります。



ずいぶん急ぎ足でブログを進めますが、
  バラ園と善雄寺だけはお話をさせてください。



個人のお庭をバラで埋め尽くした『ローズカフェ・ロココ』には
  大きな期待を抱いて訪問しました。

b0275715_03431479.jpg

仲間からも押されていたお庭だけに興味も津々でした。
b0275715_03433778.jpg
アーチをくぐると、歩く場所がないほどのバラが咲いていました。
オーナですら全て名前は言えぬほどの種類です。
b0275715_03442848.jpg
b0275715_03444991.jpg
よくぞ育てたものと、燃える花びらの陰に力強い何かも感じました。
b0275715_03452063.jpg
屋内とテラス席をお借りして飲み物と手作りケーキをいただきました。
b0275715_03455309.jpg
居心地がいいのか、席を離れず会話の花を開かせている参加者もおりました。
私には会話の花よりガーデンの花です。
一押しの写真スポットは、ハート形のバラのトンネルとクレマチスだと教えられ、
  そこにもカメラを向けたのは言うまでもありません。
b0275715_03462946.jpg
b0275715_03464969.jpg
b0275715_03480221.jpg
そんなこだわりは、バラへの愛でしょうか…。
b0275715_03484518.jpg
見学するには、いささか時間が長すぎました。
鑑賞する視点から、時のいたずらも感じました。
オーナーは「明日から花柄摘みだ」と言います。
b0275715_03492079.jpg
少々、かげりが見え始めていました。
6月からは本格的な切り詰めのようで、
  段ボール箱を持参すればいただけると言う話でした。



最後の『善雄寺』では般若経を唱え、
  住職の法話を拝聴しました。

b0275715_03495489.jpg

それより、私の興味はこちらでした。
b0275715_03504876.jpg
木更津市指定の有形文化財『銅造聖観世音菩薩立像』です。
一見みすぼらしい観音様ですが、
  お話によると鎌倉の大仏に関係しているとか…。
駆け出しの鋳物師でしょうか。
どこぞのお堂にあったとしても、気にならない造りです。
希少価値が文化財の域に押しあげました。



いつも感じるのですが、
  自分がその年なのか、歴史散歩は朽ちていく淋しさを伴います。
「盛者必衰」は承知していますが、
  仕方のないことなのでしょうか…。
ハンノキ湿原にも虫食いの痕が現れ始めました。

b0275715_03541305.jpg

いつまでも甘えているのはただのノスタルジアなんでしょうか…。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-05-20 03:16 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/28321807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。