ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

まじ卍!

最近よく耳にしません?



知っている限りでは寺院のマークです。
社会科の時間に地図記号として暗記しましたよね。

b0275715_14104171.jpg
1:2500の地図記号の学習では必須の知識でした。
私たちはこれを「まんじ」と読んできました。


また、逆の回転の「まんじ」も知っていますよね。

b0275715_14121409.jpg
区別すためにこれを「右卍」と言い、
  先の文字を「左卍」と呼ぶようです。
よく知られているのは、
  ゲシュタポで恐れられたナチス・ドイツの紋章です。
b0275715_14123860.jpg
第二次世界大戦は日本も加害者になり下がりました。



ちょっと調べてみると、
  「卍」は全世界で使われているようですね。
詳しくは避けますが、漢字にあるから狭義に把握していました。


いやいや、そんなことを書きたいのではありません。



話題にしたのは、「マジ卍!」で代表される若者言葉です。
やたら使われているので、
  今年の流行語大賞にノミネートされるのではないでしょうか。



私も若いころは、独特の言葉で遊んでいました。


思い出しました。

「おこはかよこうく」の意味、わかります?

何のことはありません。
各音節の次に、50音の同じカ段の言葉をつけただけです。
「こかこく」を取り除けば「おはよう」となります。
「さかよこうくなからか」は「さようなら」です。
友達同志が通じ合えればそれ得意になり、
  仲間意識を高め楽しんでいました。
他の人が解らないことに満足し、遊んでいただけです。


b0275715_23020158.jpg

『柿沢謙二ブログ』の画像拝借



同じように「卍」けんjも使われているようです。
意味は、若者の喜怒哀楽を表現している言葉のようです。
「まじ、楽しいぜ」
「まじ、かっこいい」
「まじ、ヤバイ」など
  全てを「まじ卍」で賄えるようです。
便利な言葉と言うか、ボキャブラリーが貧困と言うか、
  入試などには出されませんので安心してください。
単なる流行語で、一過性の遊びだとは思いますが、
  年老いた私にはチンプンカンプンの外国語です。



ところで今日の私のブログネタ、
  まじ卍だったとは思いません?






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2018-01-16 17:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/27998222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。