ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

手打ちそばにはまって…

食事には人によってそれぞれ好みがありますよね。
嫌いな人に「美味いだろう?」と言っても、
  おいそれとは賛同してくれるはずがありません。
いわば嗜好品のようなものです。

これは私好みの身勝手な思いですので、了承の上でお読みください。



私は日本そばが大好きです。
中でも、冷たい「もりそば」が好きです。
地方によって「せいろそば」とか「ざるそば」とか、
  様々な呼び名が使われています。
もともと歴史的には一つだったようですね。
「そばきり」が生まれる前は、
  「そばがき」にみられうように、今の細長い麺ではなかったようですから…。
最初は盛り付けられた器で、「せいろそば」や「ざるそば」が生まれたと言います。
海苔がかかっているのが高級な「ざるそば」などと言うのは、
  子ども時代からのイメージが勝手に解釈させているんですね。
そのうちに、様々なウンチクも加わって、
  小難しい分類がうまれていったようですよ。
特殊な器(ヘギ)でくわせる「へぎそば」、昆布を練り込んだ麺の黒い「くろきり」、
  ボッチ盛りされた「戸隠そば」等々、あげればきりがありません。
独特なこだわりを付加させて目玉のそばにして売り出しているお店もたくさんあります。


その中で何と言っても「もりそば」が好きなんです。
海苔を振りかけたり、薬味やワサビを入れたり、様々なトッピングをする店もありますが、
  本当のそばの味をまず味わいたいんです。
どちらかと言うと、冬でも冷たいそばが好きです。
温かくすると食べ始めの食感と最後の食感がかなり違ってきます。
温かいのが嫌いじゃないんですよ。
「カレー南蛮」は好んで食べます。
立ち食いの駅そばもよく立ち寄りました。
そばが好きなだけなんです。
(嗜好ですから、何とも説明はできません。)


b0275715_22040098.jpg


今日はそんな『桜井そば倶楽部』の月例会でした。
同好の集まりも創設以来10年を数えますので、
  年数だけは何とも長くお世話になっていることにになります。
しかし、個人的には今日が半年ぶりのそば打ちでした。
骨折事故・全治3カ月のゴールが今日で、
  手打ちそば作りを再稼働してみたんです。
明らかに体力が落ちています。
手首の痛みさえ感じました。
次第にならしていきたいと思います。
言わばリハビリですね。




********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2017-12-15 22:09 | 手打ちそば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/27862090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。