ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

野次馬の終活

このチラシがポスティングされた直後に、
  電話に飛びつき「ご縁」を確かめることにしました。
b0275715_19400353.jpg
早々に担当者が「入場券」を届けてくれました。
イベントの参加資格、ゲットです。



今、私の中にあるのは終活です。
できることはしておきたいのです。
親がなくなって苦労させられるのは、
  連れ合いや子どもたちだと言う話はよく耳にしています。
その苦労は少ない方がいいに決まっています。
それに個人的に葬儀は無宗教で行いたいんです。
祖母の葬儀では、戒名だけに80万かかったと聞きました。
その分、みんなでディナーなどして楽しんでくれたら、
  それに越したことはありません。
(だからと言って、神仏をないがしろにしてはいませんよ。)

無宗教葬儀の次第も知りたいし、
  おまけに大好きなもの真似ショーもあります。
そこで野次馬のように出かけてみたんです。


会場は、いつにない長蛇の列でした。
やはりもの真似が目当てのようです。
今日のメインはエンジェルひばり氏です。

b0275715_19412173.jpg
自分を「化け物」だと呼んでいました。
「おかま」だとも呼んでいました。
流石エンターティナーだと思ったのは、
  誇張しながらも見事にひばりをつかんでいる表現です。

顔や容姿には限界がありますが、化粧や衣装でカバーしつつも、
  声だけは素晴らしいものがありました。

b0275715_19415656.jpg
もの真似の美味い人は歌のうまい人だと思っています。
氏の歌唱力も例を違えません。
すばらしいものがありました。
それだけでも聞ける演出でした。


「不死鳥」に見るあの衣装に似せたコスチュームも
  お決まりの披露でした。

b0275715_19422057.jpg
ギャラが低いから、カラスの羽だと笑いをわせていました。
でも、昭和生まれの老人には目に焼き付く懐かしいひばりです。
(会場内の平均年齢は75は超えていたと思います。)
b0275715_19433587.jpg
(エンジエル氏はもう少し若いのでしょうか…。)
(バケモノは歳がよくわかりません。…失礼!)


最後にはズラを取って丸坊主の頭をさらしてのサービスです。

b0275715_19444502.jpg
お決まりのエンディングはやはりズラでした。
You Tubeの動画にも、多くのリサイタルをアップしてありますが、
  その流れはパターンが同んなじでした。
「和服」→「不死鳥ドレス」→「ズラ取り」の流れです。
登場も蛇の目で顔を隠しての登場でした。
トークでもきみまろ張りの辛口客いじりで会場を沸かせました。


爆笑をさらってのもの真似は私たちを十二分に満足させてくれました。
なんだか終活そっちのけの観劇気分でした。
でも、しっかりと無宗教葬儀については相談にのっていただいたんですよ。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2017-12-10 20:11 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/27843291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。