ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

革新の心得十カ条⑤

第五条 白紙に戻して考える
  これまでの知識や常識、成功した体験にとらわれていたのでは、
  新しい行き方は見いだせない。
  とらわれを抜け出し白紙で考えよう。


b0275715_10150254.jpg


確かに先入観のようなものがあると、
  新しい生き方へのブレーキともなってしまいますよね。
白紙に戻すのは難しいことですが、
  それに近い視点に立つことは大事だと思います。
先入観は、相手も持っている場合が多いように思います。
とらわれを抜け出した先に、
  雪解けも待っていることがあります。
そんな友こそ生涯の友にもなりえるような気がします。


人つきあいをするとき、
  先入観・とらわれが受け入れを阻害することがあります。
つきあう前から決めつけていては、正しいつきあいができなくなります。
…ある友人が私の悪口を言ったっとき、
  「そんな人じゃない!」と言ってくれたと聞きます。
嬉しいことですが、冷静に考えると、
  両者とも「決めつけ」を含んでいる可能性があります。
噂はうわさとして自分の目で確かめたいと思っています。


敵が味方に加わった時ほど、
  力が増大することはないと思います。
「1+2」は「4」のも「5」にもなっていきます。
高校で教わった代数学では証明できません。
「解なし」ですかね…。
(お袋もこんな算術は教えてくれませんでした。)



人と接するときには、真摯な気持ちで、
  その後の良い交わりを描きながら接したいですね。
(出来るかなぁ…。)
(とにかく「寝返り」などと言う言葉は好きではありません…。)



          『革新の心得十カ条①』は こちら
          『革新の心得十カ条②』は こちら
          『革新の心得十カ条③』は こちら
          『革新の心得十カ条④』は こちら





****************************************** Continue *************** 🐕 ***


by fukuchan-ckj | 2017-11-30 16:26 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/27787959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。