人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

「カーコレ」「なにこれ」「木更津八景」 ⑤

   【清見台公民館】の巻


もう半世紀以上も昔になりますが…。
山を削って造られた、まったく新しい町が清見台です。
北に小櫃川、南に矢那川を配する、
  小高い丘の上に作られた、いわば新興住宅地です。
木更津では高級住宅地の感があり、
  憧れがあったのを思い出します。
(ちょっとだけ住んだ期間もあるんですよ。)

その南斜面が清見台公民館の主なエリアです。


矢那川沿いに桜が咲き、太田山、中央公園にも咲き乱れます。
「カーコレ」にはその清見台中央公園が描かれています。
b0275715_14454148.jpg
住んでいたころ、初めて息子が補助車輪ナシて自転車に乗れたところです。
喜んでぐるぐると乗り回していました。


職員は太田山を「一押し」であげてくれました。
b0275715_14461268.jpg
私も全く異論なく、諸手を挙げられます。
「恋の森」とも言われ、ヤマトタケルの伝説も伝わっています。
山頂には「橘神社」もあるくらいです。
(若いころ、ここでデートをしたこともあります。)
b0275715_14463184.jpg
(もちろんそのころにはこの塔はありませんでした。)
b0275715_14465470.jpg
(この古民家もその後の移築です。)

b0275715_14473097.jpg
今はだいぶ整備され、
  木更津市のシンボルと言ってもいいのかもしれません。
市街や東京湾、さらには富士山も一望でき、
  「平成の木更津八景」にあげてもいいのではないでしょうか。
市名「木更津」の由来「君去らず」の伝説も有名です。


それにしては公民館が小さすぎますね。
b0275715_14475129.jpg
木更津市はその差が大きすぎるような気がします。
それぞれに特色を持たせるのはいいことですが、
  住民目線からみるとくすぶりが残ります。
一応はエリアを決めても、
  どの館でも利用できるフレキブルな考えも必要ではないかと思いました。
b0275715_14481050.jpg
他の館では気がつかなかったのですが、
  清見台公民館の入り口には…。
b0275715_14482999.jpg
しっかりと「カーコレ」がクローズアップされていました。
事業に対する館の考えをうかがい知ることができます。


   アクセスは こちら




   「カーコレ」に関して

「カーコレ」とは…?
住民に何を期待しているのか、何を求めているのか、
  いまいち見えない感じがしております。
いささか安易すぎるような取り組みではないでしょうか。
思考し新しい取り組みをすることは素晴らしいことですが、
  8館廻った人に何が残るのでしょうか。
8枚のカードはこのイベントに疑問を残します。

8館全館をアップするつもりではいますが、
  概して言えることを書いてみました。




************************************ See you again ! *****************

by fukuchan-ckj | 2017-08-16 01:17 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/27051295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。