人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

花入れ

たまたまチャレンジしているのが、
  茶室を飾る壁掛けの花入れです。
何も茶室でなくてもいいんですが、
  どこかに「利休のアサガオ」があるのかもしれません。
ここに咲いていますと自己主張の強い生け花は好きではありません。
やはり「野にあるように」が好きなのかもしれません。


中学生のころは廊下などに竹の壁掛けがありました。
粋がって、拳で割って歩いたことを思い出します。
同窓会でも、悪のやんちゃ坊主の私が好かれていなかったことが証明されます。
(脱線してしまいましたね。)

罪滅ぼしと言うのでしょうか、
  今の私は陶器で作ろうとしているんです。


先週も作ったのですが、気に入らずボツにしました。
今日も、それにチャレンジです。
b0275715_23523287.jpg
b0275715_2352482.jpg
形を保つ芯材を作ったのが、
  前回よりも満足のいった理由でしょうか。


以前、館山の海岸に流れ着いた竹で花瓶を作ったことがあります。
仲間が、宿舎まで担いでくれました。
b0275715_2354634.jpg
そこから始まったような気がします。

今回のチャレンジの原型はこれです。
b0275715_2355347.jpg
何となくいい感じだとは思いませんか?
陶器で作ってみたいと思いません?


ところが、今日は新しい悩みが…。
芯材を作ったためにしっかりと装飾はできましたが、
  それが抜き取れないんです。

仲間にアドバイスを期待しました。
  「芯材に新聞紙を巻いといた方がよかった。」
  「芯材にビニールを巻いといた方がよかった。」
  「芯材に、粉をかけといた方がよかった。」
それはわかっていたことですが、
  今どうしたらよいのかを聞いているのに…。
「方法はない。」と言う答えなのかもしれませんね。

独りで悩んでみることにします。
…。
失敗しても3作目には再チャレンジするつもりです。




************************************ See you again ! *****************

by fukuchan-ckj | 2017-06-30 23:47 | 作陶三昧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/26960478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。