人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

十割そばに挑むのですが

先月に続き、今日の『桜井そば倶楽部』の挑戦は十割そばでした。
言わずもがな、十割とはそば粉が十割、
  つなぎ粉の小麦粉を使わないでそばを打つことです。

そばを麺として食べ始めたのは最近で、
  江戸時代から「そばきり」が始まったと言われています。
それまでは「そばがき」の形で食べられていたようです。


これがまた難しいんです。
b0275715_22211820.jpg
グルテンの少ないそば粉だけではなかなかつながらないんです。
つなぎとして、卵水や山芋を加えて打つ人もいます。
また、グルテンを抽出したグルテン粉も市販されています。
そば打ちを趣味とする者には、究極の目標と言えるのでは…。
もちろん、純粋にそば粉だけでの手打ちの話です。

麺にはなるのですが切れやすく、ニ八のようにはいきません。
(ちなみに、二八とは小麦粉二割とそば粉八割のことです。)
ニ八そばの方がうまいと言う人もいますが…。

五月の月例会も切れやすかったのをおぼえています。
持ち帰った残りを夕食にいただいたのですが、
  昼以上にブツ切れてしまいました。


ところが、今日は最悪でした。
切れるどころか麺にならないんです。
延せば延すほどヒビ割れてしまいます。
十年もそば打ちをやっていて、初めてのことでした。
やむを得ずさいの目に切り、油で揚げました。
b0275715_22214878.jpg
10mm程度のさいの目ですが、バチバチと撥ね上がりました。

途中であきらめて残りを持ち帰りました。
撥ねるのを懸念して、妻には湯がいてもらいました。
b0275715_2222860.jpg
「そばがき」のようにいただいたのですが、
  これはこれでうまかったように思います。
(負け惜しみかも知れません。)


これからもあくなきチャレンジが続いていくでしょう。
いつか十割そばをマスターしたことを報告したいと思っています。




************************************ See you again ! *****************

by fukuchan-ckj | 2017-06-23 22:22 | 手打ちそば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/26945987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。