人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

ふまねっと運動in桜井

桜井公民館で再び「ふまねっと」の体験をすることができました。
第2回の『桜井あしたば学級』です。
「再び」と書いたのは、地元でも体験したことがあるからです。
   『ふまねっと運動in請西 』は こちら
(内容の紹介は重複しますので避けることにします。)


老人の健康作りは様々な所で論議されており、
  その大切さも十分理解しているつもりです。
この『ふまねっと運動』が効力を発揮することも納得しています。
b0275715_2393240.jpg
和気あいあいと進められることも、
  あらためて書く必要もないでしょう。


今日は少しひねくれた見方をしてみようと思います。

リサーチしてみると疑問点も生まれてくるんです。
この運動は北海道で産声を上げ、
  その考え方が受け入れられ広がってきています。
もちろん地域で献身的な努力をされておられる方々があればこそです。
b0275715_2310275.jpg
インストラクターの川口氏は「一番安価だった」とメリットを語りました。

果たして、そうでしょうか。
私が資格を放棄した、日レクのことが頭をよぎるんです。

欠かせないこのネットはいくらなんでしょう?
b0275715_23102254.jpg
資格を得るためには一体いくらかかるんでしょう?
会費なども調べると「安価」とは言えないのではないかと思います。
まさかユニホームまだは作らないとは思いますが、
  手放しでは喜べないものを感じるんです。

補助金に対してもひねくれて見てしまいます。
何故、補助金の捻出ができるのでしょうか?
「国民の健康」のためと言えば聞こえはいいのですが、
  赤字を呼びかねない健康保険の出費を抑えるためでは…??

こんな風に見てしまうと『ふまねっと運動』自体が、
  陰って見えてしまう心配もあります。
(個人的には、この運動には賛成しているんですよ!)

某倹約の会(けちの会?)は、一切経費を必要としないと言います。
自分が会員だと思い、節約していけばそれでいいと言うんです。

純粋に「国民の健康」のためなら、
  金銭が絡んではいけないと思うんです。
資格なんてどうでもいいんではないでしょうか。
お互いがインストラクターを務める方法って、
  必ずあるはずです。

やっぱり、それまでは…。
b0275715_23105932.jpg
私だって心から「ピンコロ」を願っています。




************************************ See you again ! *****************

by fukuchan-ckj | 2017-06-22 23:11 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/26944077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。