人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

やがて栗の実が…

栗の花って見たこと、あります?
実がなるんですから、当然「花」の時期もありますよね。
b0275715_15451511.jpg
これが雄しべです。
まだ、花とは言えませんね。

花が咲くと…。
b0275715_15454399.jpg
生き生きと虫たちを誘います。
夕日に照らされると、
  私ですら誘惑されます。
b0275715_1546823.jpg
この時はまだ、あのイガグリは想像すらできません。

雄しべの根元には、
  小さいながらしっかりとトゲトゲが見えます。
b0275715_1546338.jpg
役目を果たした雄しべは、
  子に夢を託し土となっていきます。
トゲトゲは託された思いを抱いて大きくなります。

やがて誰もが栗だと認め、
  本人にも自覚症状が現れます。
b0275715_1547571.jpg
大きく成長したトゲは、私も寄せ付けません。
そして、天高く馬肥ゆる秋には、
  閉ざし続けた我が身をやっと開くんです。
b0275715_15473128.jpg
ついには殻を離れ、落下してゆきます。


それを私たちはおいしくいただくんですよね。
「栗ご飯」や「渋皮煮」は好物です。
成田の「栗ようかん」も思い出します。


子どものころ、お砂糖を持って年始挨拶に行きました。
上に「のし」の印刷された手拭いがあったかもしれません。
最年長の伯母もご主人も、とても優しく迎えてくれました。
そんな家には大きな丹波栗の木がありました。
それを茹でて出してくれたのも思い出します。


それをいただける季節は、もうすぐなんですね。




************************************ See you again ! *****************

by fukuchan-ckj | 2017-06-20 15:47 | 里山情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/26939024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。