人気ブログランキング |
ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

特別養老老人ホームの下見ツアー

文京公民館の誘いで、
  『ふれあい学級』は木更津市内の4施設を見学することができました。
b0275715_2341682.jpg
その比較を列記すべきかもしれませんが
  個別の評価になってしまいそうな気がします。
出来た時期によって、規模によって、
  かなり違いますので比較はしないことにします。
(個人的には入居したくなるホームと避けたいホームとはありましたが…。)


私たち老人は「施設の下見」と言う視点でソナーを働かせました。


まず言えることは利用形態ではないかと思います。
日帰りか、短期利用か、永住かに分けられる様な気がします。
(今回は永住する特養を紹介すべきですが、
  短時間の見学ではそれも偏った理解かも知れません。)



利用者からすると、介護を要するため仕方なく入居すると言う
  一方的な見方だけでは誤解も生むような気がしました。
もちろんそのニーズもあるのでしょうが、
  進んで身をゆだねる利用者もいます。
(退職金をつぎ込み、東南アジアにそれを求めると言う話も聞きました。)

とにかく、「姥捨て山」ではないと言うことです。


施設側の行為で写真撮影は許可をいただきました。
ただし、利用者のお顔の撮影を避けて欲しいと言われました。
(もとより承知です。)
寝食をするにあたって基本となるのがベッドルームですが、
プライバシー尊重のため、部屋の撮影はNGでした。
個室と4人以上の多床室があるようです。
b0275715_23413489.jpg
たまたま個室に空き部屋があり、写させていただきました。
どちらを選ぶかは入居者の選択によるようです。
病院の入院に似ているような気がします。
(イビキの激しい私は個室を切望しました。)


丁度食事時にぶつかり、画像もゲットしました。
b0275715_23415758.jpg
厨房で作られるのですが、完全に個別対応のようです。
これも病院の食事に似ています。
b0275715_23421619.jpg
お肉などは様々な形でカットされます。
中には磨り潰すこともあるようです。
個別対応は本来の姿だろうと思います。
少なくとも家庭ではそうしているのではないでしょうか。
学校給食なども、もっとバラエティを増やしていいのでは…。
(個人的にはそれが安価で可能なお弁当を選びます。)


お風呂も見学させてもらえました。
b0275715_23423999.jpg
ベッドのままや車いすのままでの入浴も可能だと言います。
b0275715_23425624.jpg
家庭ではとても難しいのではないでしょうか。
そこで介護にも重労働を強いられるんですね。
b0275715_23444748.jpg
この手すりの多さも大切ではないかと同感しました。
一般家庭ではありえませんよね。


これらは全て初期の投資が必要です。
でも、貧しい者は高額先端医療はあきらめるべきでしょうか。
私で言えばどうしても家計簿と相談です。
でも、貧しいからと言って生きる権利はあるはず…。
そこで求められるのは「ケアー」です。
ケアーマネージャーは金銭へのより分けでしょうか。
「ハートフルケアー」ではないでしょうか。

説明してくださる職員にそれを感じました。
利用者への目線です。
言葉ではみなそういいます。
b0275715_23451475.jpg
飾られた観葉植物が造花だったり、
  作品の展示が利用者に関係なかったり…。

庭で利用者に何をさせるんでしょうか。
b0275715_23453349.jpg
カウンターの高さだって時には利用者のハザードです。
b0275715_23455373.jpg
スタンツを経営にも置かなくてはなりませんが、
  そればかりだったらいずれ淘汰されます。


「おいしいから」とあるお店を紹介されませた。
しかし、接客態度に再来は約束できませんでした。

私の下見の結論は、
  「職員の温かさ」一点です。
説明者のではありません。
全職員が利用者をどう迎えるかだと思いました。

それぞれ改善の余地があるのではないでしょうか。
(生意気にしゃべってしまいました。)


公民館の庭には…。

b0275715_2346162.jpg





************************************ See you again ! *****************

by fukuchan-ckj | 2017-06-03 23:27 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuchanck.exblog.jp/tb/26901040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。