ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。


この世に命が与えられ、限りある時間を共に生きています。



「こんな所に…!」と過去のブログにもアップした事があります。
     2017-05-23『今をひたすら生きる』は こちら
丸太の上に自分の生涯を決断した潔さに心を揺さぶられました。



ところが…。

b0275715_18433891.jpg

よりによって、こんなところを選んで命を燃やし始めた奴もいます。
b0275715_18440127.jpg
「何んで…?」と彼の選択を疑います。
b0275715_18442378.jpg
風に飛んできて、たまたま棲みついたのがここでした。


だったら、そこが自分の生きる環境、
  決めたのだから生き抜くしかありません。
いずれは尽きる命だけれど、それが運命です。

壺の蓋を取り外してみました。

b0275715_18445399.jpg

しっかりと命を伸ばしていました。


再び、ふたを閉めて見守ることにします。





以前のブログにも書きました。



朝顔に

釣瓶とられて

もらひ水






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2019-03-23 18:45 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


会の発足以来の仲間が「今日で退会する」と言います。


桜井公民館の主催事業『そば打ち体験教室』で集まった有志で
  立ち上げた会『桜井そば倶楽部』です。
『体験教室』は平成18年で、 
  サークルは翌年草々でしたから、13年を数えることになります。
発足当初の仲間は6人だけ残っていましたが、
  今日でとうとう5人ということになってしまいました。
(会員は24人もいるんですよ…。)


b0275715_20592661.jpg


ご自宅にも行ったことのある仲間です。
私よりはずっと先輩で、80になると言います。



なぜか、淋しいものが押し寄せます。
一人減り、二人減りして、様変わりしていくのは時の流れです。
解ってはいても、気持ちだけはどうしようもありません。


b0275715_20595173.jpg


このサークルが、後何年続くかはわかりません。
私だっていつかは退会するかもしれません。


b0275715_21001407.jpg


こうして一緒にそばを味わい合えることがなくなってしまうのですね。
「やめてもお付き合いは続けてほしい」とお願いました。


13年も続いた絆に終止符を打ちたくないんです。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2019-03-22 20:55 | 手打ちそば | Trackback | Comments(0)


野菜を作ったり肥料を施したりすることはもちろんですが、
  そのための大切な2つの作業をしています。
通年の作業と違いますが、必要感は強く感じていますので、
  栽培の少ないこの時期に取りかかりました。


作業は次の2つです。
  ①雑草を埋める穴を掘ること。
  ②支柱格納の棚を作ること



の穴は2年ぐらい使いますので、かなり深く掘りました。

b0275715_21050690.jpg

掘った土は肥料分の高い「黒土」です。
『myガーデン』に持ち帰って他の土とブレンドし、鉢替え用にもしました。


それにしても土の量は多く、穴の分だけ周りに山ができます。

b0275715_21052771.jpg

穴の大きさも深さも、「2年分」と目標を立てたんです。


穴から出る時には苦労しました。
深くしたことに後悔はないのですが、
  周りを崩さないようには気を配らねばなりません。
(せっかく上げた土を落とすなんて苦労のかいがありません。)

b0275715_21054873.jpg

もっと深くしたかったのですが、私のコンパスの限界です。


以前の穴は通路に近く、危険防止に柵が絶対に必要でした。

b0275715_21060765.jpg

しかし、今回も設置することにしたんです。
掘り上げた土も、踏み固めて欲しくないし…。



これで3度目の穴になります。
だから前々回の穴の位置に掘りました。
掘り起こした土は養分が高いし、鉢替えの格好の土なんです。
もちろん『福chansふぁ~む』の土としても最適です。
草や茎や蔓の処理だけでなく、
  土に返すことで肥料分が濃くなり一石二鳥の作業なんです。


すでに完成し、ナバナなどを撤去し捨ててあります。
踏みしめると、腐りも早くなります。
ただで米糠も手に入りますので、ときどき投入することにしています。




の作業は事情が生じ、少し遅れていますので次回の報告とします。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2019-03-21 21:06 | 福chansふぁ~む | Trackback | Comments(0)


せっせと作った天水桶にはだいぶ歴史が加わりました。
2013年11月には当初の模様がアップしてあります。
     『子どもの頃にあった天水桶』は こちら
     『子どもの頃にあった天水桶(2)』は こちら


小川で捕まえたメダカを天水桶に放流しました。
メダカのため、ホテイアオイを浮かべました。
スイレンが咲き、ホテイアオイの花も鑑賞しました。
繁茂し出したアオミドロを撲滅するために黒いシートで遮光もしました。



近頃、また藻が生え始めまたんです。
その死骸やら、ホテイアオイの根やらで、
  底にはだいぶヘドロが目立ち、気になっていました。


そこで一念発起、天水桶の大掃除に取りかかりました。
ところが一筋縄ではいきません。
歴史は私の体力にも陰を落としていたんです。
メダカの棲み家にと沈めたタメマスがこんなにも重かったなんて…。
あきらめて妻の帰りを待つことにしました。
女手を借りてやっと引き上げました。

b0275715_22582773.jpg

からきし意気地のない自分を思い知らされました。



水を落とし、内部のたわし掛けです。

b0275715_22585177.jpg

意外に深さも感じました。
もう、これが最後かもしれません。


メダカは、とりあえず仮住まいです。

b0275715_22591458.jpg



エサも与えました。
汚れが混じってよくわかりません。
水は天水桶にあったものなんです。
しばらくはここで暮らしてもらいます。


そうそう、タメマスのフタもたわし掛けして乾してあります。

b0275715_22595455.jpg





メダカ君たち、しばらく辛抱してくれな!






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2019-03-20 23:06 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


毎回蓄積されていく新しい知識は、
  『ワード』ビギナーの新鮮な喜びとなってなって迫ってきます。
残念なことは、喜びが忘却に負けてしまうことです。
ある仲間は、「同じ学習を3度やれ!」と言われたとか…。



『桜井レインボー』の今日の学習は「文章校正」や「スペルチェック」が課題でした。

b0275715_21135890.jpg

「校閲」を機械がやってくれるって、実にいいと思いません?
書いた本人が読み返しても「鵜呑み」にして、
  間違いをスルーしてしまうことが多いんです。
外部に出す文章など、妻に読み返してもらうことがよくあります。
「鵜呑み」を少なくするためです。


例題に
  「1分間に80mを歩く速さで計算してますが、」
  とありましたが、どうも私にはわかりません。
問題の「計算してますが」を間違いだと思えないからです。
上総弁のネーティブだからなのでしょうか。
[校閲]リボンの、文章校正グループ[スペルチェックと文章校正]を試すと、
  「してます」を指摘するのです。
「しています」が正しいと言います。
「しています」も正しいと思うのですが、「してます」も正しいのでは…。
どなたか詳しい方、ご教授ください。



PDSへのエクスポートやインポートは面白いと思いました。

b0275715_21141961.jpg
しかし、利用のメリットがイマイチよく理解できません。
バージョンの違いで表示できない場合など便利だと言いますが、
  相手のバージョンに合わせて保存し渡せばいいのではとも考えます。
『ワード』をインストールしていない人には便利ともありますが、
  あまりそんな人は少ないようにも思えます。
そんな人の場合、インポートの技能も大切な気がします。



「次は何を?」
そんなワクワクする楽しみが私たちのサークル活動です。

あっ!
次は私の番だった。
この前の『エクセル』の「ドロップダウンリスト」は付け加えるとして、
  さて、何を課題にしようかなぁ…。
予習、予習!






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2019-03-19 21:14 | パソコンライフ | Trackback | Comments(0)