ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。


孫の運動会もあったのですが、
  どうしてもこちらに参加したくって…。

b0275715_01310213.jpg
(情報源は、いつもの地域情報誌『房総ファミリア新聞』です。)


巌根駅の集合でしたが、駐車場の知識もありません。
会場は盤洲干潟でしたが、そこまで歩く自信も砕けます。
主催者である『小櫃川河口・盤洲干潟を守る連絡会』御簾納照雄氏の許可をいただき、
  干潟の入り口のフェンス前で待ちました。

b0275715_01312588.jpg

無事合流でき、観察会のスタートです。
b0275715_01314531.jpg
『盤洲干潟をまもる会』のサイトにも興味を魅かれましたので…。
     『そのサイト』は こちら



盤洲干潟は小櫃川の河口にある日本最大級の干潟で、
  三角州も形成し、人の手が加えられていない貴重な干潟です。
b0275715_01321267.jpg

しかし、県の土地でありながら、
  魚協などの反対もあり、保護されないで宙ぶらりんの存在になっています。
…と言う点だけは把握して観察会を体験していきたいと思います。



先ず私たちを迎えてくれたのは、
  ラジオ体操をしていたカニたちでした。

b0275715_01323684.jpg

ハサミを前に降り出しリズムをとるその姿は、
  縄張りの誇示だと説明されました。
個人的には、求愛のポーズではと思い込んでいます。
b0275715_01330099.jpg
それにしても、よくまあラジオ体操の伴奏に合わせられること…。
b0275715_01333903.jpg
何種類かカニの仲間も教えて下さったのですが、
  私なんぞには、どれもこれもただ「カニ」としか理解できません。
興味あったのは、足にも呼吸をする器官のある種類もあることでした。
b0275715_01340354.jpg
御簾納氏のルーペがはっきりと確認させてくれました。
b0275715_01344075.jpg
こいつは、敵対意識を抱いているらしく、
  ジッと私をにらんで威嚇してきます。


ウミニナのマーブルもとてもきれいでした。

b0275715_01351108.jpg
砂地には自分の過去が描かれています。



植物も様々な種類が群生していました。

b0275715_01353700.jpg

b0275715_01354738.jpg
「ヨシ」と「アシ」が同じものだと言う説明もありました。
b0275715_01361751.jpg
ヨシには竹のような空洞も節もありますが、
  周辺は導管でしょうか、ここも小さいながら空洞になっていました。
b0275715_01365204.jpg
葦簀などの製品が売られていますが、軽いわけですね。


植物名などが表示されてありましたが、
  カニ同様、植物の識別もつきません。

b0275715_01375685.jpg

テルハノイバラとノイバラの違いなんて、
  わかろうはずなんてありません。
b0275715_01390587.jpg
でも、「きれいだ!」という感性だけは持っていますよ。



前浜に出てみると…。

b0275715_01394052.jpg

美しい波紋に魅せられました。
この美しさはいつまで続くのでしょう…。
b0275715_01404880.jpg
詮なき望みを抱くのは、ただの感傷に過ぎないのでしょうか…。
b0275715_01412466.jpg
知りつつも祈らないではおれません。
放置された船のように、見向きもされなくなっても、
  それでも、微かでも、望みをつなごうとしている自分がいます。
b0275715_01414723.jpg
最近はとみにそんな思いを抱くようになりました。



案内してく出さった御簾納氏に感謝します。
また、盤洲干潟にやって来たいと思います。

b0275715_01421427.jpg

ハマエンドウやハママツナにも会いにやって来ます。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2018-05-27 02:00 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)



今日も夕刻の散歩は
  愛犬を連れての『福chansふぁ~む』です。


屋外には、男子用の公衆トイレなら
  いたるところにあります。
(町中には、とんと見当たらないのですが…。)


人目をはばかるので、
  そっと行くのですが
繋がれたままのYOUKIの奴は
  クーンクーンと泣き出すんです。
(内緒なのに…。)



ふと見た傍らの枝先には
  何と、若者たちの「逢い引き」です。


しかも!
  2組いっしょです。



チャンス!
  とばかりに腰のデジカメを構えました。
(こんな時のために、いつもデジカメは携えています。)





パワーオン!





ところが…。













        ガーン、
          ビ~ン!







********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2018-05-25 23:17 | 福chansふぁ~む | Trackback | Comments(0)


あなたは


b0275715_23093155.jpg



この時期の


b0275715_23100233.jpg



女神です


b0275715_23103116.jpg



気象庁からの


b0275715_23104858.jpg



梅雨入り宣言は


b0275715_23110639.jpg



まだですが

b0275715_23112744.jpg



あなたのおかげで


b0275715_23115490.jpg



ユートピアと化します


b0275715_23122070.jpg










********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2018-05-24 23:17 | myガーデン | Trackback | Comments(0)


車列を眺めていたら、ナンバープレートに目がいきました。
ご存知のように、プレイトには3種類あります。
いわゆる「白ナンバー」と「青ナンバー」と「黄ナンバー」です。
それぞれ「一般車両」、「営業車両」、「軽車両」ですよね。


最近はロゴマークなどが入った特別仕様のプレイトもあるようです。
(そこから歳入を見込もうと言うのですが、
  プレイトの意味合いから是非を再考した方がよいのではないでしょうか?)

過日の新潟の事件で、軽車両でも白ナンバーが取れることを知りました。
知らなかったのですが、身近でもあるようですね。
(これも賛成はできません。)



プレートに書かれている文字についてはご存知でしょうか。

b0275715_17162753.jpg

(この車は木更津市の公用車ですので、特定しないでください。)


次の4項目が表記されています。


①地域名
運輸支局(事務所)毎に名前が付けられています。
ここは袖ケ浦にありますので、「袖ケ浦」ですよね。
他県の車を眺めてみるのも面白いですよ。
かな書きがあったり、県をまたがる2県にあったりします。
ちなみに、千葉県にいくつあるかご存じですか?
「千葉」「成田」「習志野」「袖ケ浦」「野田」「柏」の6か所です。


②分類番号
複雑に分かれていますので、省略しますが、
  軽車両の「白ナンバー」がいくつになっているか知りたいですね。
車の数が増えたので、3桁の数字でできています。


③ひらがな
使われていない文字があるって知ってました?
「お、し、へ、ん」だそうです。
理由はご存知ですか?
(調べてみてください。)


④一連指定番号
決まりはなく、4桁までのランダムな数字でできています。
(欲しい番号ってあります?)


詳細はネットでご覧ください。
     
『Car-nalism』は こちら


最近ではチョットお金を出すと、好きな番号を選ぶことができます。
好まれるのは「7」とか「8」とかいう数字です。
「ラッキー7」「末広がり」を表わすのでしょうね。
「ぞろ目」なども好まれます。
「語呂合わせ」で決める人もいます。
姉の電話などは「1818」で「いいわいいわ」と読んでいます。
天邪鬼の弟は「いやいや」とからかったりします。
ちなみに、私と妻のナンバーは、住所にあわせてあります。
電話番号もそうしました。
妻は、私が「覚えやすいから」と言います。



そうそう、私が就職したころです。
何人かの作業員を車に乗せて、現場に向かう道すがらでした。
しきりに、近づく車を見て会話を弾ませています。
車のナンバープレイトに目をやっています。
なんと4桁数字の合計で、「おいちょかぶ」に興じていたんです。
「9」が最高得点の「カブ」、「8」がその前になる「おいちょ」ですね。
「41(しっぴん)」「91(くっぴん)」は適用させていませんでした。


ナンバーを「カブ仕立て」にしている車もありました。
中には危ない人が多いように感じます。



車列で思い出したことでした。






********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2018-05-23 20:36 | その他 | Trackback | Comments(0)


これで、
  『文京ふれあい学級』による木更津市内の介護施設見学は7か所となります。
     昨年の記事『特別養老老人ホームの下見ツアー』は こちら

今年度は、以下の3施設を訪問しました。

b0275715_23530427.jpg

b0275715_23531357.jpg
b0275715_23532254.jpg
それぞれの施設がそれぞれの工夫をし、
  特色ある経営をされていることに感動しました。
利用者の希望で、ベッドを止め布団のように床とフラットにしたり、
  老人と子供の共生にメリットがあると感じれば『こども園』を併設したりしていました。
b0275715_23540514.jpg
b0275715_23541895.jpg
一番大切なのは、利用者目線に立つ事なのではないでしょうか。
b0275715_23545808.jpg
b0275715_23550746.jpg
b0275715_23551515.jpg
どんなに素敵な施設であっても、働くスタッフの「姿勢」だと思うんです。
その点からは、2年で7施設を訪問できたことは、
  これからの私たちにとって貴重な事前学習になったと思います。
b0275715_23554326.jpg
読者によっては、施設ごとの情報が欲しいところだと思いますが、
  個別の評価になってしまいますので避けておきます。
(質問があれば、個人的には私情も含めてお答えできます。)


体験入所できると一番いいのですが…。

私も、妻の「しっかり下見してくるように…」と言う命令には
  その責任をどうやら果たせたような気がします。



それより、門を開いてくださった施設の皆様に心より感謝します。





********************************* See you again ! ***************** 🐕 ***


# by fukuchan-ckj | 2018-05-22 23:56 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)