ブログトップ

福ちゃんの里山通信

fukuchanck.exblog.jp

木更津の里山から発信します。

ここから4.5kmほど離れて住んでいる
  孫から電話がかかってきました。
小学6年生になる孫からです。
「行っていい?」と聞くんです。
もちろん大歓迎ですが、
  ジィジとしてはいささか心配です。
何しろ初めてなんです。
自転車でやって来ると言うんです。

いつになろうが「初めて」は必ずあること…。
体験させることにし、OKを出しました。
到着するまでは心配です。
その思いが坂道を覗かせます。

b0275715_21305454.jpg


6年にもなって、心配することもないですね。
喉の乾きは訴えましたが、
  ジィジが心配するまでもありません。

b0275715_21314965.jpg


私だって小学生のころに、
  川崎に嫁いだ姉の家まで電車を乗り継ぎ行ったことがあります。
独りぼっちの心細さより、
  姉の家に行ける喜びの方が勝っていました。

b0275715_21321067.jpg


孫だってそうに違いありません。
いつまでも腕の中だけにいるわけにはいきません。
大きく視界を広げていきます。

b0275715_21323347.jpg


そんな成長を後押ししてやらねば…。

b0275715_21325174.jpg


アルミ針金で「ラピュタの城」のような工作をして帰っていきました。
(孫の名誉のため…授業参観の代休日だったようです。)

b0275715_21331463.jpg





************************************ See you again ! *****************

[PR]
# by fukuchan-ckj | 2017-04-24 21:38 | ファミリー | Trackback | Comments(0)
今が一番いいのかな!
自分から観てほしいって言っています。
b0275715_2315550.jpg
次から次にと花が開き、留まることを知りません。
デジカメの画面は、紫色の占める割合が多くなります。
3日前にもアップしたのですが、
  成長著しく五月を待たず散り始めるのでは…。


我が家にやって来て10年にはなるのでしょうか?
友人の庭に咲いていました。
地植えで、とんでもないところに芽を出すようになり、
  その傍若無人さが嫌われていました。
それは私も同感…。
だから鉢植えにしました。

鉢植えは根が詰まり味めると、花を咲かせてくれません。
そんな時は早めの植え替えが必要です。
しかし、鉢植えでも大きくなりすぎ、
  年寄りには管理が大変です。
(鉢増しもしたんですよ。)


毎年、我が家のメインを飾ってくれました。

b0275715_2342770.jpg
平成20年4月25日

b0275715_2311311.jpg
平成21年4月21日

b0275715_2364222.jpg
平成22年5月2日

b0275715_23658100.jpg
平成24年4月28日



ところで藤の蔓は
  右巻きの種類と左巻きの種類があると言います。
「へえ…」と思うでしょう…?
私も知りませんでした。
でも、我が家は鉢植えです。
可愛そうでも蔓は切り取ってしまいます。
そのうち枝数も限定しようかとも思います。


まだしばらくは、この時期のセンターを任せることにしています。


蜂ばかりでなく、他の虫もやってきました。
一茶にとって藤は花嬌なのでしょうか…。
蜂たちは、そんなことにはお構いなしです。




************************************ See you again ! *****************

[PR]
# by fukuchan-ckj | 2017-04-23 23:20 | myガーデン | Trackback | Comments(0)
『広報KISARAZU』が配られると同時に
  さっそく鎌足公民館に電話しました。
b0275715_0434464.jpg
毎年、鎌足桜が咲く時期に企画してくれます。
楽しみに待ちわびているんです。
欠かせないイベントなんです。


鎌足桜も私たちのウォーキングに合わせて咲き出してくれました。
b0275715_0441490.jpg
いつものようにその説明から始まりました。
鎌足公の伝説の、例のお話です。

公民館を出発したばかりの私だって、
  まだまだ気力・体力はあるつもりです。
b0275715_045183.jpg
何と参加者は60名を超えているようです。
(高齢の方が多いように感じました。)


吉野神社の急な石段を上ると、
b0275715_046365.jpg
  ここにも鎌足桜が植樹されていました。
b0275715_0475757.jpg
神社のことより、鎌足では桜ですね。
ずいぶん鎌足桜は増えてきました。
桜に興味のある方は『鎌足桜保存会』にご連絡してみてください。
     『鎌足桜保存会HP』は こちら


ここからが私には初めての見学地でた。
『下名主ケ谷古墳群』と名付けていました。
胸先八兆を昇ります。
b0275715_0481861.jpg
「気力・体力」なんて言えなくなりそうです。
このに古墳が点在してるなんて、地元民も知らないと言います。
土地の所有者・石井氏は早朝から準備していてくださったようです。
b0275715_0484414.jpg
説明内容にも何度となく推敲を重ねたのではないでしょうか。
それにしても美しく草刈りもされ、
  見事に美林をなしていました。
b0275715_0497100.jpg
東屋も設え、水道も敷設されていました。
ここをバーベキューなどで開放しているのでしょうか。
b0275715_0492444.jpg
古墳はまだ手つかずだと言います。
古人が眠っているい違いはないのですが、
  案内人の一人は発掘より「夢」を大切にしたいと言います。
何が埋葬されているのかを勘ぐる、所詮私はよそ者なんですね。

激しいアップダウンにかなりの体力が持っていかれました。
視力もかすみ気味でした。

鎌足は環境をきれいに整備している地域だと思っていましたが、
  山林の中までこうだとは思いませんでした。
毎日をそれに費やす石井氏だからでしょうか?
何とお歳も喜寿だと言います。
b0275715_0495197.jpg
5月3日は自宅に村人を集め、
  チャリティ企画を予定しているようです。
行ってみたい衝動も抱きましたが、
  グッと抑え込みました。
こんな思いが鎌足の子を優しく育んでいるのでしょうね。
そして、その優しさが四方八方へと広がってくれるはずだと信じています。
(以下、報告は省略します。)

b0275715_0504090.jpg


どうにかリタイヤせず歩き終えることができました。
来年も気力・体力と相談し、
  ぜひとも参加させていただくつもりでおります。

それにしても、鎌足かるた会の皆様や石井氏に心より感謝です。
何の御礼はできないんですが、
  感謝していることは真実です。

b0275715_0511449.jpg





************************************ See you again ! *****************

[PR]
# by fukuchan-ckj | 2017-04-22 23:59 | 木更津情報 | Trackback | Comments(0)
陶器の厚さを調べるのに、
  針を刺してみると言う方法を教えていただきました。
茶碗などの周りはよいのですが、
  底は目視では確認できません。
慣れれば手の感触でわかると思うのですが、
  ビギナーには不安の材料となります。
高台を削りすぎてしまうからです。


しかし、器が大きな場合はいいのですが、
  小さい場合は差し込んだ針に指でマークしにくいんです。
そこで、こんな道具を作ってみました。
b0275715_21233996.jpg
針の軸に2つのヒュートンをつけ、
  中に竹串を通しました。

底の粘土に針を差し込みます。
b0275715_2124069.jpg
同時に竹串が底に当たりスライドします。

竹串は針の軸より上部に出っぱります。
b0275715_21241964.jpg
その長さを測れば、この器の底の厚さがわかるという工夫です。
(私のドヤ顔が想像できます?)

気をつけなければならないことは、
  針を刺した後、左右にこねくり回すと穴が大きくなってしまうことです。
b0275715_21244294.jpg
竹串を強く当てると底の粘土に跡がついてしまいます。
それぞれ指で直せば消えるのですが、
  できれば避けられるとよりよいのではと思います。


作陶も楽しいのですが、
  こんな工夫をして道具を作ることはもっと楽しいんです。
過去には「風鈴の本焼き用の台」「篆刻台」「粘土板」などを作りました。
プラチック鉢を加工して「シッタ」を作ってみたり、
  粘土を焼いて「印文」を作ってもみました。
こんなことばかりやっているので、陶芸は一向に腕も上がりません。
解っちゃいるけど止められません。




************************************ See you again ! *****************

[PR]
# by fukuchan-ckj | 2017-04-21 21:25 | 作陶三昧 | Trackback | Comments(0)
myガーデンのセンターポジションは今日からフジに任せました。
b0275715_21431129.jpg
妻に頼んで、二人して運びました。
我が家で一番重い鉢植えなんです。
何年か前は独りで運びました。
今は無理をしないで頼むことにしています。

今年は花房の数も豪華で、
  センターを務めるのにふさわしいのでは…。
b0275715_21435975.jpg
早くも蜜を求めて蜂もやってきました。
咲き始めですが、十分私を楽しませてくれます。


エビネは植えた場所がよかったのでしょうか。
b0275715_21441954.jpg
たいして手をかけなくとも、
  決まって白い花を咲かせてくれます。
たった1本きりでしたが、その数を増やしました。


ミヤコワスレも、すぐそばでmyガーデンを飾ります。
b0275715_21444273.jpg
紫色が際立ちます。
こんなに輝いてよいのでしょうか。
都どころか、しばし生きていることすら忘れそうです。


シランや スズランは花芽を見せ、
  時の来るのを待ちわびています。
b0275715_214533.jpg
myガーデンにも、
  春がやって来ています。
蜂だけに独り占めさせてはもったいのない…。
皆さんもぜひ…。
いつでもWelcomeです。




************************************ See you again ! *****************

[PR]
# by fukuchan-ckj | 2017-04-20 22:15 | myガーデン | Trackback | Comments(0)